ライティング表現力UP

ライティング表現力UP

IELTSライティングで使ってはいけない7種類のNGワード

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングについて、この言葉を使えば評価される、というものはありませんが、少なくとも使うとマイナス評価されるという単語があります。 今回はその単語をご紹介してみますね。 全部で...
ライティングTask2

3つの構文だけを使ってIELTSライティングTask2を書いてみた

こんにちは。藤本です。 今回はちょっと大胆な話をしてみます。 IELTSライティングTask2は、3つの構文だけを覚えておけばよい、という話です。 もちろん、それ以外の構文も必要になるシーンもあるでしょうが...
ライティング表現力UP

IELTSライティングよく間違える同格表現の4パターン

こんにちは。藤本です。 本日は、結構苦手な人が多い、同格の表現についてまとめてみます。 これは特にライティングで苦手な人が多いです。 まず同格とは、直前にある名詞の内容を説明したり言い換えたりする表現です。...
ライティング表現力UP

IELTSライティング「パラフレーズ講座」 ~評価されるパラフレーズ、減点されるパラフレーズ~

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングの参考書で必ず言及されるのがパラフレーズですね。 同じ表現を続けずに、違う表現を使うのがIELTSでは評価されると。 そのこと自体は正しいのですが、どうもそのパ...
構文読解

【重要】あなたの英語学習、根本的に間違っていませんか?

こんにちは。藤本です。 今回の投稿は、結構本質のところを書きます。 IELTSのスコアを伸ばせる人と伸ばせない人の本質的な違いです。 是非私が言おうとしていることを理解して欲しいなー、と思いながらなるべく詳...
ライティングTask2

IELTSライティングTask2では必須!「因果関係」を示す構文12パターン

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングTask2は、論理的に文章を構築していく必要があります。 論理的というのは、 AだったらB、BだったらC、よってAだったらC という構造のことですね。 ...
ライティング表現力UP

IELTSライティングでスコアを出す人はこれをやっている「逆引き暗記法」

こんにちは。藤本です。 本日はIELTSライティングのお話です。 私はよく 「ライティングは暗記科目」 ということを言っていて、講座の受講生にもがっつりと表現を覚えてもらいます。 そのと...
ライティング表現力UP

もっとカンタンに英作文を作れるパターン③ 受動態よりも能動態

こんにちは。藤本です。 生徒さんのライティングを見ていて、もっとカンタンに英文にできるのに、わざわざ難しい英文を使って間違いになるパターンとコツをお伝えするシリーズです。 最終回の今回は「能動態」についてお伝えします。 ...
ライティング表現力UP

もっとカンタンに英作文を作れるパターン② 副詞の比較級

こんにちは。藤本です。 生徒さんのライティングを見ていて、もっとカンタンに英文にできるのに、わざわざ難しい英文を使って間違いになるパターンとコツをお伝えするシリーズです。 2回目の今回は「副詞の比較級」についてお伝えしま...
ライティング表現力UP

もっとカンタンに英作文を作れるパターン① 時・条件を示す従属節

こんにちは。藤本です。 最近、生徒さんのライティングを見ていて、もっとカンタンに英文にできるのに、わざわざ難しい英文を使って間違いになるケースがあるなー、と感じるポイントがあります。 そこでそのパターンとコツを本日から3...