IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

リスニング対策総合

リスニングは「同じ音源を何度も」と「新しい音源をどんどん」のどちらが良いですか?

投稿日:2017年7月13日 更新日:

こんにちは。藤本です。

ときどき受ける質問で、

「リスニングは、同じ音源を何度も聴いた方が良いですか?新しい音源をどんどん聴いた方が良いですか?」

というものがあります。

 

答えから言うと両方必要です。

 

ただし、この2つは、勉強の目的が違います。

リスニングに限らずですが、全ての勉強には「ここを強化する」という目的があります。

 

同じ音源を何度も聴く目的は、細かい部分もきっちり正確に聞き取る力を養うことです。

なので、聞き取れない箇所を何度も聴いて、頭で思っている発音と、実際に耳から聞こえる発音のギャップを埋めていく作業をします。

 

新しい音源をどんどん聴いていく目的は、始めて聴く英文でも集中力を持って理解をしていく力を養うことです。

なので、途中で集中力を切ることなく、もし切れても、すぐ次のセンテンスから集中力を取り戻すトレーニングをしていきます。

 

IELTSのリスニングでスコアを獲るには、この2つの力は両方必要だと思いませんか?

もし、そう思うならこの2つを同時にやっていくことですね。

 

ただ順番はあるかなと思います。

どちらかというと、まずはリスニングの基礎を固めるのが、「同じ音源を何度も」方式で、実践力をつけるのが、「新しい音源をどんどん」方式です。

なので、試験に向けての期間が1か月あったとしたら、前半の半月は、「同じ音源を何度も」を重点的に、後半の半月は、「新しい音源をどんどん」を重点的に実施していくと良いでしょう。

 

ということで、限られた時間を有効に使って、この2つの方式を組み合わせながら、リスニングのトレーニングを実施していきましょう。

 

Have a good day!

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-リスニング対策総合
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSのリスニング力を高めるために

こんにちは。藤本です。 リスニングが上手く伸びない人、普段ただ何となく英文を聞いていませんか? 英語をただ聞き続けるのは効果がないとは言いませんが、やっぱり効率がいいとは思いません。 効率よくリスニン …

英語の勉強、初期、停滞期、成長期にそれぞれやったこと

こんにちは。藤本です。 前回投稿で私のスコア推移を公開して、そこに初期の順調な伸び、200点前後で停滞した時期、その後もう少し高い水準に伸びた時期、最後にひと伸びした時期があったことをお伝えしました。 …

「リスニングで文章になるとついていけません」

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! IELTSトレーナーの藤本です。 先週、親知らずを抜きました。 上手な先生だったので、抜くときは何も問題ありませんでしたが、2日後にコブとり爺さんみたいに頬が …

リスニングの力を伸ばす方法

こんにちは。藤本です。 昨日は広島に行ってました。 とあるビジネス系のセミナーに出ていたわけですが、その中で、仕事は10時間ダラダラやるよりも3時間集中してやった方が効果が高い、という話がありました。 …

英語を英語のまま理解するためのトレーニングとは

こんにちは。藤本です。 英語のリスニングの話を聞くときに、よく 「英語を英語のまま理解する」 というように言われます。 あれってどういう感覚か分かりますか?   「英語をいちいち日本語に訳し …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS10日間無料メールセミナー

これからIELTS対策を始めたいあなたに
IELTS6.5獲得グランドメソッド特講

IELTSの基礎を固めたいあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索