IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

リーディング対策総合 単語

IELTSで単語も文法も勉強しているのにリーディングが読めない訳

投稿日:2018年12月8日 更新日:

こんにちは。藤本です。

 

生徒さんのリーディングを確認していると、リーディングが苦手な場合、

・知っている単語が少ない

・複雑な構文で即座に主語・述語・目的語といった構文がつかめない

の2つが原因としては圧倒的に多いです。

 

ところが、少数ですが、そこに当てはまらない人もいます。

それは

・単語は努力してたくさん覚えており、よく知っている

・複雑な構文でもしっかりと構文は捉えられる

のに、英文がまったく頭に入ってこなくて、理解できない場合です。

 

こうなってしまう原因があります。

それは

「単語を辞書通りの訳でしか訳していない」

ということです。

「そしてしっかりと自分の腹に落ちていない訳にしてしまう」

のです。

 

たとえば

disdain

という単語があります。

辞書によっては

「蔑む(さげすむ)」

という訳がついています。

 

ところがこの「蔑む」という日本語は、普段あまり使わない人もいますね。

そしてその意味を正確に分からないままにしている人もいるでしょう。

しかし、その意味を「蔑む」というよく分からない日本語のまま覚えてしまうと、当然英文を読んでいてdisdainが出てきたときに「蔑む」としか訳せません。

そうすると、その人の中では意味が本当の意味でイメージできません。

 

でも例えば「蔑む」がよく分からない人でも「軽蔑する」なら、理解できる人も多いでしょう。

「軽蔑する」でも分かりにくければ「見下す」「馬鹿にする」ぐらいまでかみ砕けば理解できるのではないでしょうか?

「見下す」「馬鹿にする」という訳をつけて初めて腹に落ちた意味として理解できます。

 

ある人は「argument」を「議論」という日本語訳で覚えていました。

なので、

He has an argument with her idea.

という文章が出てきたときに

「彼は彼女と議論する」

という訳で理解しました。

でもこの文脈で言うargumentは「反対意見」に近いニュアンスで

「彼は彼女の意見に反対する意見を持っている」

ぐらいの意味になります。

 

恐らく辞書にはargument=反対意見という訳は直接は出ていないと思います。

でも、文脈的にargumentを「反対意見」ぐらいのニュアンスで捉えられないと、正確に意味はつかめません。

 

このように、辞書にある意味を絶対的なものとして、その訳しかできないと、文脈によっては意味がすっと入ってこないことがあります。

文脈に応じて、適切な訳を付ける必要があるわけです。

 

英語を読むときに、ただ単純に日本語に変換する、という作業として考えていると、このようになってしまいます。

英文も、結局は著者は何かを伝えようとしているわけですから、その何かを捉えようという意識で読めば、辞書の意味にこだわらずに文脈に応じた訳が出来ると思います。

 

その辺りがよく分からない場合は、和訳のついた英文を読んで、自分の訳と和訳とを比較してみると良いです。

IELTSの公式問題集は残念ながら和訳はついていませんが、入手する方法はありますよ。

IELTS公式問題集の和訳の入手方法

 

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-リーディング対策総合, 単語
-, ,

執筆者:

関連記事

IELTSリーディングをスキャニング無しで7.0取るコツと対策

こんにちは。藤本です。 IELTSのリーディングの一番の敵は何かというと時間制限ですね。 このことは、このブログでも繰り返しお伝えしている通りです。 60分で40問を解くので、単純計算で1問当たり1分 …

IELTSリーディングの大敵とは

こんにちは。藤本です。 IELTSリーディングは60分の試験です。 この間に40問の問題を解くことになりますから、単純計算で1分半に1問のペースで解答していかなければなりません。 言うまでもなく時間管 …

IELTSリーディング対策 ~7.0を獲得するための7つの戦闘力~

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 IELTSのオーバーオールのスコアで6.0や6.5を目指す場合、Reading(リーディング)で7.0取れるかは1つの目安になる線ですね。 リーデ …

本番直前!少なくともこの単語のスペルはチェックしておこう

こんにちは。藤本です。   IELTSのリスニングで気をつけたいのがスペルです。 リーディングは基本的に本文から単語を抜き出すので、スペルミスはほとんど考えなくていいですが、リスニングは単語 …

単語は英英辞典を使って覚えるべきか

こんにちは。藤本です。 読者の方からこういう質問を頂きました。 ——————— 英英辞典を使って英単語を覚えると良い …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索