IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング対策総合

IELTSライティング5.5でとどまる人の実態

投稿日:

こんにちは。藤本です。

1月からライティング対策講座を受講を始めた生徒さんたちの添削が佳境を迎えています。

 

ライティング対策講座を受講する方のスタート時点のライティングスコアはだいたい5.0か5.5が多いです。

受講生の7割ぐらいが、このスコアじゃないでしょうか。

そしてライティング対策講座のメインコンテンツの1つである添削を受けていきます。

 

その初回の添削で、ほとんどの生徒さんは、

「こんなに真っ赤になるとは・・・」

という感想を持ちます。

 

それぐらい、ほとんど元の表現が分からなくなるぐらい修正すべき箇所に赤文字でコメントを入れていきます。

ここで今まで書いていたライティングとは別次元のものが必要であることを思い知らされるわけですね。

 

IELTSで上のレベルに上がるための最も良い方法は、目標とするスコアで求められるレベルを知ることです。

 

しかし、多くの人は、自分のレベルを少し改善すれば0.5ぐらい上がると思っています。

 

たしかにそういう水準の人もいるでしょう。

例えば6.5の人が7.0に到達するには、今までの方向性であと少し改善すれば届く水準だと思います。

なぜなら、6.5が獲れている人は、すでに基礎的なレベルが終了しているからです。

6.5まで努力してきたその延長上に7.0はあると思って間違いありません。

 

しかし、5.5の人が6.0や6.5に持って行くためには根本的な改良が必要です。

それは、5.5のスコアとは、まだ基礎レベルが終了していないレベルだからです。

ライティング5.5とはネイティブから見たときに、意味が理解できない英文や論理展開が含まれている、ということだと思ってください。

 

そのためちょっとパラフレーズを頑張ったり、小難しい単語を使ったぐらいではスコアは上がりません。

むしろそういった「テクニック的」なものは逆効果になることも多いです。

なぜなら、基礎が出来ていない間違った英文の上に不慣れで不自然な単語を使ってしまうと、余計に訳が分からない英文になってしまうからです。

英文の根本を修正しなければならないのです。

 

それを理解してもらうために添削のフィードバックは徹底しています。

書いたコメントを論理展開、単語、文法などの項目ごとにまとめ、さらに2回目以降の添削では、同じ項目のミスをした場合、色を変えて同じミスを繰り返していることを自覚してもらいます。

さらにスカイプレッスンの中でも時間をかけて繰り返し説明し、理解を深めてもらいます。

 

そして、ここから先は本人の努力にかかってきます。

このフィードバックを消化して、自分のものに出来るかどうかは本人次第ということです。

そして、フィードバックを完全に消化して次の添削に臨める人と、そうでない人との間には雲泥の差が出来ます。

 

質的な改善が必要だと自覚出来ている人は、次の回までに指摘された内容を必死で吸収していきます。

そして驚くぐらい同じミスは繰り返しません。

そのような努力が出来る人は、5回の添削で目覚ましい改善効果が出ます。

添削ベースですが、5.5から7.5ぐらいまで伸びる方がいます。

 

一方で、同じミスを繰り返す人は、スコア的に進歩がありません。

最終回の添削でも変わらず6.0に届きません。

厳しい言い方をすれば、根本的な改善が必要だと認識できていないのだと思います。

 

ちょっと赤裸々すぎる話かもしれませんが、これがライティング5.5でとどまる方の実態だと思います。

もし後者の方に当てはまるかも、と思う方がいらっしゃったら是非根本的な改善が必要という認識をして頂き、これからの学習は、前者のような形で進めて頂けると嬉しいなと思います。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング対策総合
-, ,

執筆者:

関連記事

「IELTSライティングに時間がかかる」の解消法

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングは60分でTask1とTask2を書かなければなりません。 しかし、その60分で2つのタスクをこなすのはなかなか骨が折れます。 そこで、時間がかかる場合の …

ライティングの課題は自分一人では気づくことはありませんでした

こんにちは。藤本です。 人間は自分のことは自分では気付かないことが多いです。 体の動かし方とかしゃべり方の癖、体の内部の異変とか加齢による衰えとか。 だからスポーツ選手はコーチをつけて体の動かし方につ …

IELTSライティングで6.0を確保するには

こんにちは。藤本です。 守・破・離 って言葉聞いたことありますか? 日本の能・茶道などの芸能文化、剣道などの武道などで師から弟子に教えを伝えることから出てきた思想です。 最初に教えられた型を守り、それ …

IELTSライティングを採点者の目線で見てみると

  こんにちは。藤本です。 IELTSライティングで特にもったいないミスについて考えてみます。 それは ・意味が伝わらない文章 ・分かりにくい論理展開 といった要素です。 採点するために英文 …

ライティングの添削結果と本番の結果になぜ差があるのか?

こんにちは。藤本です。 最近立て続けに頂いたご相談がありましたのでシェアしてみたいと思います。 それは、 「ライティングの添削サービスで出るスコアと本番のスコアとのギャップがある」 というご相談です。 …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索