IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティングTask2

IELTSライティングでやりがちな間違い

投稿日:2015年4月16日 更新日:

false-98375_640

こんにちは。藤本です。

今日はIELTSのライティングでみなさんがやりがちな間違いを書いてみます。

 

英語ってよく結論から書けって言いますね。

これは正しくて、特にTask2のような短めのエッセイの場合、結論を書いて、その後にその理由や説明を続けるスタイルが好まれます。

例えば、賛成か反対かを問われる問題では、まず賛成か反対かを最初のパラグラフで明確にして、その後のパラグラフで、その理由を述べていきます。

ただし、

結論から書きますが、結論を先に考えるわけではないのです。

ここをよく間違える方がいます。

 

賛成か反対かを直感的に決めて書き始めてしまう。

そうすると後からその理由を考えていくので、適当で書きやすい理由が見つからなくなって苦労します。

経験ありませんか?

 

そうではなくて、まず賛成できる理由、反対できる理由をそれぞれ考えるんです。

そしてどちらが書きやすいかをニュートラルに考えます。

そして書きやすい方の立場で書く。

決して自分の意見と合わせる必要はありません。

早く明確に書ける方で書くんです。

 

言われてみれば当たり前ですが、いざ書き出そうとするとついやってしまいがちです。

そんなときは練習です。

問題を見て、どちらの立場で書けばベターかを練習する。

練習でその思考回路が出来れば、本番でもそれが出来るようになります。

こちらではそんなエッセイ設計のトレーニングもやってますよ。

 

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティングTask2
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSライティングで論理的でない文章とは

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングには、「論理の一貫性とまとまり」という採点基準があります。 ここで、論理的な展開が出来ているかが問われるわけですね。 ただ「論理的」と言われても、どんな …

私の修業時代の勉強法を公開(2)

こんにちは。藤本です。 今回は、前回の続きを公開します。 前回の投稿は以下からどうぞ。 私の修業時代の勉強法を公開(1)   留学前の私のリスニング勉強の痕跡と、IELTSのライティングを研 …

IELTSのライティングは小学生に向けて書け

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! IELTSトレーナーの藤本です。 3連休はどう過ごしていますか? 私は実家に戻って少し休憩しています。 今週は、後半東京に行く予定もあって、少しだけ慌ただしい …

IELTSライティングのチェック項目1

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングでは大きく「論理展開力」と「表現力」が必要です。 このうち論理展開について、ちょっと捉えどころがないと感じる人もいると思うので、チェックすべきポイントのい …

IELTSライティングのアイデアをすぐ出すコツ

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングは設問だけ与えられて、それに沿ってさえいればあとはどのような内容を書いても自由です。 そのくせに時間だけは決められています。 そんな形式のため、実は英語 …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー