IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策

IELTSライティングは穴をつぶせ

投稿日:2016年10月17日 更新日:

australia-1331107_640

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ!
藤本です。

日ごとに日の出時間が遅くなってきました。

image-15-10-16-09-23

朝起きる時間がまだ暗かったりします。

カナダはあと3週間ほどでサマータイムも終了です。そうなると一気に冬に突入ですね。

 

さて、今日はIELTSのライティングについて。

私はよく「ライティングは穴を埋めていきましょう」という話をします。

どういうことか?

私の講座を受講する方は、ライティングのスコアで言うと4.5-5.5の方が多いです。

この段階の生徒さんが書いたライティングを添削するとどうなるか?

 

まっ赤っかになります(笑)

 

黒文字で書いたライティングを赤文字で修正し、コメントを入れていくのですが、ほとんど黒い箇所が残らないくらい、赤文字で埋め尽くされます。

真っ赤になった答案を返却されて圧倒される方もいるみたいですが、最初はそんなものです。

 

これは言わば、その英文が穴だらけの文章であるということです。

論理展開も、文法も、単語も、どれも問題があるということですね。

そして、穴の数だけ減点されるということです。

 

ここから穴埋めの作業が始まります。

これは、一度指摘された問題は、二度と間違えないように頭の中にインプットしていく作業になります。

 

これも私の添削の経験から明確に傾向が見えているのですが、

人は同じ間違いを繰り返しがちです。

1回目で指摘された内容と同じ間違いを2回目でもしてしまう確率は非常に高いです。

だから自分が間違えた個所をしっかり理解して、意識して、間違えないように自分のスキルを高めていくというのは大事なんですね。

 

一度指摘された問題を二度と間違えないように練習をしていくとどうなるか?

明らかに間違える箇所が減っていきます。

穴が埋まっていく感じですね。

穴がなくなれば必然的にスコアも上がっていきます。

当然です。

 

あなたのはライティングはどうですか?

自分の穴の箇所を理解していますか?

IELTSライティング講座では、そんな分析をしながら進めています。

近くまた募集をする予定です。

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「IELTS卒業しました。」

藤本さま

娘がイギリスにバレエ留学のためIELTS を受験していました。

目標スコアは4.0でしたが、一回目でオーバーオール5.0をとる事ができました。

スピーキングの例題がとても役にたったといっておりました。

一度も受けた事のない試験で、全く様子がわからない中、色々な藤本さんがくださったアドバイスを娘に伝える事で何とか乗り切れました。

ありがとうございました!

(一部抜粋)

 

IELTSはさっさと卒業しましょう。講座の募集案内もしています。

Have a good day!

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSライティングを採点者の目線で見てみると

  こんにちは。藤本です。 IELTSライティングで特にもったいないミスについて考えてみます。 それは ・意味が伝わらない文章 ・分かりにくい論理展開 といった要素です。 採点するために英文 …

英語は塊で覚えていく

こんにちは。藤本です。 英語ってよく塊で覚えるって言われます。 今日はそのことの意味を書いてみます。 英語にはコロケーションというものがあり、この目的語にはこの動詞、この名詞にはこの形容詞といった組み …

IELTSライティングで手応えと結果にいつもギャップがある場合

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングでかなり手応えある文章が書けたのに、いつも結果が思ったほど良くないという人はいませんか? 原因は色々あると思いますが、いつも思ったほど良くないというのは …

ライティングの課題は自分一人では気づくことはありませんでした

こんにちは。藤本です。 人間は自分のことは自分では気付かないことが多いです。 体の動かし方とかしゃべり方の癖、体の内部の異変とか加齢による衰えとか。 だからスポーツ選手はコーチをつけて体の動かし方につ …

日本語で考えると間違えがちな英文の例

こんにちは。藤本です。 今回はライティングでよくある誤りのお話をしたいと思います。 色々なパターンがありますが、今日は特に目立つポイントを1つだけ。 日本語で考えると間違えがちな同格という話です。 & …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら