IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策 英文法

日本語で考えると間違えがちな英文の例

投稿日:2015年2月5日 更新日:

1295721_35559343

こんにちは。藤本です。

今回はライティングでよくある誤りのお話をしたいと思います。

色々なパターンがありますが、今日は特に目立つポイントを1つだけ。

日本語で考えると間違えがちな同格という話です。

 

例えば「人口が増えていることのデメリット」と言いたいときに、つい

(×)disadvantages that the population increases

とやってしまいがちです。

何が間違いか分かりますか?

 

日本語だと「~することのデメリット」となるので「~すること」と「デメリット」が同格の「の」でつながるように錯覚します。

しかし、よく考えると「~すること」と「デメリット」の関係は同格ではなく、「~することによってもたらされるデメリット」ですね。

英語はこのように論理的に組み立てていく必要があります。

 

上記の「デメリット」と「~すること」は同格を使わず、

(○)disadvantages resulting from the population growth

もしくはもっと簡単に原因を表す前置詞ofを使って

(○)disadvantages of the population growth

としなくてはなりません。

 

日本語に引きずられると間違ってしまう典型的な例であり、ライティングの添削でよく出会う間違いの1つです。

お気を付けください。

最後までありがとうございました。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策, 英文法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

英語は塊で覚えていく

こんにちは。藤本です。 英語ってよく塊で覚えるって言われます。 今日はそのことの意味を書いてみます。 英語にはコロケーションというものがあり、この目的語にはこの動詞、この名詞にはこの形容詞といった組み …

ライティングの解答例から使える表現を抽出する方法(実例解説)

こんにちは。藤本です。 ライティングの対策の1つに、解答例から良い表現を覚えていく、というやり方があります。 これは私もおすすめする方法です。   でも、実際解答例から、どうやって良い表現を …

私の修業時代の勉強法を公開(1)

こんにちは。藤本です。 今回は動画を作ってみました。   私が留学前に英語の勉強をしていたときのノートやデータを少し公開したいと思います。 長くなったので、2つに分けて公開します。 まずは前 …

IELTSライティングで6.0を確保するには

こんにちは。藤本です。 守・破・離 って言葉聞いたことありますか? 日本の能・茶道などの芸能文化、剣道などの武道などで師から弟子に教えを伝えることから出てきた思想です。 最初に教えられた型を守り、それ …

ゼロから6.5を目指すシリーズ④ 単語と文法のインプット

こんにちは。藤本です。 「ゼロからOA6.5を目指す」シリーズの4回目です。 このシリーズではTOEIC400点レベルからIELTS6.5に持っていくまでのプロセスを書いています。   今日 …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら