IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング表現力UP

もっとカンタンに英作文を作れるパターン② 副詞の比較級

投稿日:

こんにちは。藤本です。

生徒さんのライティングを見ていて、もっとカンタンに英文にできるのに、わざわざ難しい英文を使って間違いになるパターンとコツをお伝えするシリーズです。

2回目の今回は「副詞の比較級」についてお伝えします。

 

まず日本語から考えましょう。

「彼女は英語よりもフランス語を簡単にマスターした」

この日本語を英文にしてみましょう。

 

この問題を英文にしようとするときに引っ掛かるのが

「簡単に」

のところです。

 

ここでeasierという単語を使おうとする人が多くいます。

 

まず一番多い間違いが、

She mastered French easier than English.

になります。

 

easierは形容詞の比較級です。

She mastered French

という第3文型の後ろに、形容詞を置くことはできません。

 

この文章で形容詞easierを使おうとすると

Mastering French was easier for her than mastering English.

とか

That she masters French was easier than that she masters English.

とか

It was easier for her to master French than to master English.

といった補語で使うことになります。

 

これらの表現は、一応可能ですが、少し複雑な文章になって、間違いを含んでしまうことも多いです。

間違いがなかったとしても、不自然な表現になったりします。

 

ここで使いたいのが副詞です。

easyの副詞はeasilyですから、その比較級more easilyを使うと、楽に表現できます。

She mastered French more easily than English.

 

そもそも日本語の「簡単に」というのは動詞を修飾する表現ですから副詞ですね。

 

このように本来「副詞の比較級」を使えば簡単に表現できるのに、「形容詞の比較級」を使って、間違った文章にしてしまったり、難しい文章にしてしまったりすることが多いです。

 

同じように

「より安く」と言いたいときに「cheaper」ではなく「more cheaply」

「より安全に」と言いたいときに「safer」ではなく「more safely」

「より正確に」と言いたいときに「more accurate」ではなく「more accurately」

というように、副詞の比較級というのは意外と出てこないものですが、これが使えると文章の幅が広がって、シンプルな文章で伝えられるようになることがあります。

 

是非「副詞の比較級」を使えるようになりましょう。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング表現力UP
-, ,

執筆者:

関連記事

ライティングノートの作り方

こんにちは。藤本です。 「英作文は英借文」 という言葉があるように、ライティングを伸ばしていくには、良い表現をどんどん自分のものに吸収していかなければなりません。 で、その表現を吸収する際にお勧めして …

IELTSライティングで、流れを分かりやすくするために

こんにちは。藤本です。 ライティングでときどきあるのが、1文1文は、それなりにしっかりと書けているのだけれど、各センテンスのつながりがどうも分かりにくい、というケースです。 添削者も一人の読者として、 …

コレをやると意味が伝わらない!IELTSライティングの3大文法ミス

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 ライティングの添削をしていると繰り返し出てくる文法ミスがあります。 文法ミスもaやtheが抜けていたり、カンマがなかったりするくらいであれば、ミス …

もっとカンタンに英作文を作れるパターン① 時・条件を示す従属節

こんにちは。藤本です。 最近、生徒さんのライティングを見ていて、もっとカンタンに英文にできるのに、わざわざ難しい英文を使って間違いになるケースがあるなー、と感じるポイントがあります。 そこでそのパター …

見たことない表現は大抵間違っている法則

こんにちは。藤本です。 今日はライティングの1つのマインドセットについて。 それは、 「自分で作った表現は大抵間違い」 ということです。 全部がそうとは言いませんが、自分がちょっとカッコ良さそうだと思 …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索