IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

マインド・メンタル

金曜日の結果発表、IELTSのスコアが悪かったとき

投稿日:

こんにちは。藤本です。

毎週金曜日はIELTSの試験結果が出る日です。

私も生徒さんから試験結果の報告を頂きます。

 

そのときに

「やりました!IELTS卒業です!」

という報告と

「残念ながら目標に届きませんでした。ショックを受けています。」

という報告をもらうことになります。

 

どっちの報告が多いと思いますか?

 

当たり前ですが、後者の報告が圧倒的に多いです。

いや、当たり前って言い方はIELTS指導をする人間としては不適切な表現かもしれませんが、でもこれが事実です。

 

IELTSは、1回の受験で目標スコアをクリアする人なんて滅多にいません。

いるとしたら、それまでに相当の努力をされてこられた場合ですね。

 

で、途中で挫折する人は別として、最終的に留学や移住に必要な目標スコアをクリアする人って、5回以上受験する人は普通にいるし、10回受験する人も決して珍しくはありません。

20回、30回、50回受験という人もいます。

 

私の講座を受講した生徒さんも、そのセクションの力は確実に伸びると思いますが、他のセクションのスコアが揃わなかったり、準備していない分野から出題されたりで、何度も受験せざるを得ないケースがあります。

 

仮に10回目で目標スコアが出たとすると、満足する結果というのは最後の1回だけです。

残りの9回は目標スコアに届かずに悔しい思いをするわけですよ。

 

だから金曜日の試験結果発表のときに、嬉しい思いをするよりは、悔しい思いをする回数の方が圧倒的に多いのです。

 

インターネット上では、うまくいった事例ばかりが取り上げられていますが、これがリアルな実態です。

IELTSってそういうものだと思うんです。

 

だからこそ、思ったように結果が出なかったときの、その後の考え方と行動が大事だと思うんです。

 

ショックを受けて、放心状態になり、そのままIELTSに対するモチベーションを失う方。

もうこれはもったいないとしか言いようがないです。

 

子どもが九九を覚えようとして、4の段でつまづいた。

どうしても4×7が出てこない。

3回トライしたけど覚えられない。

それで、九九は一生やらないと決めた。

 

試験結果を見て、IELTSをあきらめるというのはそんな状態です。

そんな子供を見てあなたは何と言いますか?

 

「九九ってみんなつまづくんだよ。つまづくのはあなただけじゃないよ」

「たった3回の失敗であきらめるなよ」

「2の段、3の段は覚えられたんだろ?それと同じだよ」

「機械的に覚えるだけだよ。簡単だろ?」

「九九ができない一生は不便だよ」

「九九が出来たら次にいろんな可能性が広がるよ」

 

色々な言い方があると思いますが、ほとんどの人は、そんなところであきらめるなんてもったいないと思うはずです。

 

「そうか。それは仕方ない。じゃあ九九はあきらめようね」

という人はいないでしょう。

 

「失敗上等」

最近、私の頭の中にずっとある言葉です。

 

失敗が当たり前の世界なんだから、失敗するのは全然OKだと思うんです。

それでショックを受ける必要もありません。

いや、人間だから一時的に感情が揺れることはあるでしょう。

でもそれに引きずられる必要もありません。

もちろん、それでIELTSをあきらめるなんてもってのほか。

 

悪い結果からは、自分に足らなかったもの、次にすべきことが浮き彫りになります。

そのことを教えてくれるわけですから、むしろ失敗というのは、ものすごくありがたいことなのです。

 

失敗上等

どんどん失敗して、その分強く、大きく成長しましょう。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-マインド・メンタル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「つまらない」で終わるのではなく楽しみを見つける努力をしてみる

こんにちは。藤本です。 IELTSの勉強楽しんでますか? なーんてことを言うと、ちょっと私らしくないかもしれませんね。   「今が楽しいかどうかなんて、どーでもいい。将来楽しいことが待ってい …

今年後半に向けて実施すると良いこと

こんにちは。藤本です。   私は本日、娘の小学校卒業式に出てきました。 日本だとまだ5年生なんですが、カナダでは地域や学校によって卒業の年が異なり、早い学校ではもう今年小学校卒業です。 卒業 …

好きでないものを頑張る方法

こんにちは。藤本です。 最近、毎週末、上の娘が家から歩いて5分のところのスケートリンクでスケートを楽しんでます。 日本にいるときはほとんと滑ったことがなかったのに、スケートが本当に好きなんですね。 1 …

今日学んだことで0.01点上がる

こんにちは。藤本です。 3連休はいかがお過ごしですか? あと少し経てば桜の季節がやってきて名実ともに春ですね。 トロントも春らしい天気の良い日が増えてきて、空気は冷たいけど、何だか町が明るくなったよう …

IELTSスコアが停滞期に入ってしまったら

こんにちは。藤本です。 今日はスコアの伸び方についてです。 IELTSのスコアがなかなか伸びずに停滞期に入ってしまう人っていると思います。 何を隠そう私もそうでした。 当時はTOEFLでしたが、勉強を …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索