IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング表現力UP 英文法

ライティングの文法力の上昇

投稿日:2017年7月6日 更新日:

こんにちは。藤本です。

5月末に、IELTSブースターパックという教材を作りました。

この教材の中の目玉の1つが文法のテキストです。

 

この文法テキストを作ってから1か月ちょっとが経ちまして、色々見えてきたものがあったので、今日はそのことについて書きたいと思います。

 

そもそもこのテキストは、文法の勉強の仕方は、インプット系(主にリーディング)と、アウトプット系(主にライティング)で異なるというコンセプトの元で作成しました。

なので、リーディング用とライティング用にテキストは分かれています。

そのライティング用のテキストでは、私が過去ライティングを添削してきて、よく見る文法ミスを100個集めています。

 

このテキストを作って以降は、ライティングを添削をするときに、このミスはテキストにある100個のうちの、この項目のエラーですよ、とテキストに紐づけてコメントをつけるようにしているんですね。

 

そうやってテキストに紐づけてフィードバックするようになってよく分かったのですが、添削をしていて出てくる文法ミスの9割以上は、この100項目の中に含まれます。

その意味で、この100項目の的中率はかなり高いのです。

要するに、どんな生徒さんも、文法では、同じミスを繰り返してしまうということなんですね。

逆に言うと、このテキストにある100項目を完全にしてもらえれば、文法ミスは9割削減できるということです。

これは大きいですね。

 

そして、実際にこの文法テキストを入手してから、このテキストに集中して文法を勉強してもらった生徒さんは、この1か月で変化が見え始めました。

文法ミスがどんどん減って、明らかに読みやすい英文に変わってきているのです。

 

私が添削するときに必要な時間は生徒さんによって変わりますが、概ね綺麗な英文を書ける人の添削時間は短くて、文法ミスが多く含まれる英文を添削するのは、時間がかかります。

文法を勉強してもらった生徒さんの英文を添削するときは、この添削時間がかなり短くなっています。

それだけ読みやすい英文になってきている、ということです。

まだ期間が短いので、IELTSを受験をしてスコアに結びついた(既に結果が出ている人もいますが)と統計的に言えるわけではありませんが、添削している私の感覚としては、確実にライティングの力は伸びていると感じています。

 

ということで、あのテキストを作ったのは間違いではなかったな、と感じているわけです。

文法にお悩みでしたら、是非このテキストを読んでみてもらいたいと思っています。

IELTSブースターパック

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング表現力UP, 英文法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コレをやると意味が伝わらない!IELTSライティングの3大文法ミス

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 ライティングの添削をしていると繰り返し出てくる文法ミスがあります。 文法ミスもaやtheが抜けていたり、カンマがなかったりするくらいであれば、ミス …

受け身を使うときの注意点

こんにちは。藤本です。 今日はIELTSライティングの添削をしていて、非常によく出てくる間違いの話です。 多分ライティング5点台の人は半分以上、この間違いをしているんじゃないでしょうか。 (×)Tra …

英文法の参考書

こんにちは。藤本です。 ライティングの添削をしていると文法に問題意識のある方がいらっしゃいます。 IELTSは文法問題がないので、ついつおろそかにしてしまいがちですが、文法はやっぱり英語の基礎です。 …

IELTSライティングでスコアを出す人はこれをやっている「逆引き暗記法」

こんにちは。藤本です。 本日はIELTSライティングのお話です。   私はよく 「ライティングは暗記科目」 ということを言っていて、講座の受講生にもがっつりと表現を覚えてもらいます。 &nb …

IELTSライティングにおけるcan、mayの使い方

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングの特にTask2では断定しない言い方というのが大事になってきます。 100%言い切れるとは言えない場面が多いからです。 例えば「人口増加が食料不足につなが …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS10日間無料メールセミナー

これからIELTS対策を始めたいあなたに
IELTS6.5獲得グランドメソッド特講

IELTSの基礎を固めたいあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索