IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策

ライティング模範解答の写経について

投稿日:2014年10月1日 更新日:

calligraphy-362629_1280

こんにちは。藤本です。

ライティングの力を伸ばすために模範解答を「写経する」という対策を聞かれたことはありませんか?

今日はこの写経について書いてみます。

写経とは文字通り、模範解答を一言一句書き写すトレーニングです。

この写経は意識次第で大きな効果も得られますし、時間の無駄にもなります。

まず悪い写経について。

これは何も考えず模範解答をただ「写す」作業だけやっている状態です。

写経が良いと聞いて、ただ写せばライティングのスキルが上がると勘違いしているパターンです。

写経はそれなりに時間がかかる作業なので、ただ手を動かすだけではライティングのスキルは上がらないばかりか、本当に貴重な時間を捨てるようなハメになります。

では写経をする場合、どのような意識でやるか。

それは模範解答がどのような流れで論じているか、その流れでどのような表現を使っているか、どんなところが評価されて模範解答となっているのか、という分析をしながら写経することです。

こういう意識で写経すると、ただ目で追ったときとは違う次元で、良い表現や単語が頭に入ってきます。

私もIELTSのライティングは色々な参考書にある模範解答を写経しました。

その結果、頭の中に色々な表現の引き出しが出来るような感じになります。

その引き出しがある程度増えてくると、自分でライティングをするときに、それらの引き出しが使えるようになるわけです。

ただ写経は時間がかかるので手当たり次第やる必要はないと思います。

さっと眺めて、あまりに凝った表現の連続で自分では書けないような模範解答は写経しなくてもいいです。

自分でもモノに出来そうな平易な表現が多いもの、自分の書き方に近いもの、そういった模範解答を10~20ほど見つけてきて、しっかり分析しながら丁寧に写経するとライティングの力はかなり強化されると思います。

ライティング対策としての写経トレーニングについてでした。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

流れるようなライティング

こんにちは。藤本です。 私が好きな時間の過ごし方に、ぼーっと川の流れを眺めるという過ごし方があります。 疲れたときとか、煮詰まったときに、ただただ1時間くらい川の流れを見つめるんです。 そうするだけで …

IELTSライティングは穴をつぶせ

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 日ごとに日の出時間が遅くなってきました。 朝起きる時間がまだ暗かったりします。 カナダはあと3週間ほどでサマータイムも終了です。そうなると一気に冬 …

ライティングTask1のグラフデータはどこを説明すべきか

こんにちは。藤本です。 IELTSライティング(アカデミックモジュール)におけるTask1の最頻出問題はグラフ・表問題ですね。 普段からグラフとか表を見慣れていない方は、どこを説明したらいいか迷ってし …

日本語で考えると間違えがちな英文の例

こんにちは。藤本です。 今回はライティングでよくある誤りのお話をしたいと思います。 色々なパターンがありますが、今日は特に目立つポイントを1つだけ。 日本語で考えると間違えがちな同格という話です。 & …

見たことない表現は大抵間違っている法則

こんにちは。藤本です。 今日はライティングの1つのマインドセットについて。 それは、 「自分で作った表現は大抵間違い」 ということです。 全部がそうとは言いませんが、自分がちょっとカッコ良さそうだと思 …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら