IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTS対策全般

IELTSの勉強におけるインプットとアウトプットとは?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

やり方だけを学ぼうとしていませんか?

 

こんにちは。藤本です。

IELTSの勉強は、大きく知識をインプットすることと、その知識をアウトプットする練習に分かれます。

インプットの時間は、例えば単語を覚えたり、文法書を読んで文法知識を増やしたり、各設問の戦略を学んだりすることです。

アウトプットとは、それらの知識を活かして、実際に設問を解いて、正解を導き出すトレーニングをすることです。

どっちが大事だと思いますか?

 

 

どっちも大事です。

同じぐらい。

だから、IELTSの勉強をするのに、この2つのバランスをよーく考えて計画を立てていくべきですね。

 

インプットだけで、アウトプットが無い場合、気付けないんですよね。

設問を解くには、どのレベルまでインプットをしなければならないかが。

あるいは、覚えた知識の使い方が。

 

例えば、英語の能動態は、主語があって、述語があって、目的語があると少し英語を勉強すれば誰でも分かります。

でも、その知識があったらIELTSの英文が全て読めるかと言えばそうではありません。

実際に英文を読んでみて、関係代名詞が一度で取れないことが分かれば、関係代名詞を一度で取るトレーニングをしなければなりませんし、分詞構文が今一つ分からなければ、再度文法書で分詞構文を確認しなければなりません。

例えば、ライティングのテンプレートで、I agree with ~という表現をお伝えしたとすると、確かにそのテンプレート部分はその通りに書いているけれども、withの後の「~」の部分に名詞を入れると分からずに、節を入れてしまったりします。

インプットだけ出来ていて、アウトプットが出来ていないと、このように実践段階でミスが起こります。

野球で、バットの握り方と振り方を本で学んでも、実際に練習しなければ球が打てないのと同じですね。

 

逆に、インプットが無くて、アウトプットばかりしている場合は、効率が悪いです。

単語を覚えずに、何度文章を読もうとしても、なかなか文章を読むスピードは速くなりません。

いつまでも同じ単語で引っかかってしまうからです。

スピ―キングで、スクリプトを準備した上で、そのスクリプトを実際にしゃべってみると、間違いを指摘されたときに、何が良くないのか、次からはどういう表現を使えば良いかが理解しやすいのですが、準備しないで、その場で思い付きのスピーキングをしているだけだと、間違いを指摘されても、それが財産として蓄積されにくいです。

少し違う内容をしゃべるときに、また同じミスをすることになります。

ということで、アウトプットばかりだと、応用が効かなくて、力をつけて行くのに非常に時間がかかります。

同じく野球の例えで言うと、バットの握り方とか素振りの練習とかをせずに、いきなり未経験者を試合に出させて、そこで上達させるような感じです。

それは効率悪いですよね。

 

試験までの時間が100時間あったとしたら、前半はインプットを多めに、後半はアウトプットの割合を多くして、試験までに両方バランスよく仕上がるように意識してみて下さいね。

 

~今日のメールセミナー感想~

「無料なのに質が最高の講義で大変感謝しております。」

藤本さん、お世話になっております。
10回分講義ありがとうございました。
無料なのに質が最高の講義で大変感謝しております。
マンツーマン講義のようで、モチベーションも上がりました。

(一部抜粋)

 

無料でIELTSの勉強をしたい方はこちらから。

Have a good day!

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTS対策全般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ESL(語学学校)では英語力は伸びない?

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 今の家は東向きなので、朝は朝日が差し込みます。 私のデスクから見た日の出前の朝の景色です。↓ 朝日を浴びて目を覚ますと、力がみなぎる感じがします。 …

やりやすい勉強とやりにくい勉強

こんにちは。藤本です。 こうして情報発信をしていますと、日々IELTSの勉強についてご相談を受けます。 で、私のアドバイスには特徴がありまして、「楽しく出来ることより、早くスコアが上がる方法を優先する …

IELTSで成果を出すための簡単な方法

こんにちは。藤本です。 ピアノを長年やっている人は、楽譜を見ただけで、10本の指を使って曲を弾くことが出来ます。 ダンスを長年やっている人は、数回お手本を見れば、その通り両手両足を使って踊ることが出来 …

IELTSの勉強を始めたばかりの人としばらく経った人の戦略の違い

こんにちは。藤本です。 週末に台風が過ぎ去って、かなり暑い3連休になっている大阪です。   さて、今日は2つの格言をご紹介します。 「計画を立てないのは失敗する計画を立てているのと同じだ。」 …

「暗記モノが増えると使わないものから忘れていく、、、のサイクルに悩んでいます」

こんにちは。藤本です。 メルマガの読者さんからこのようなお悩みを頂きました。 覚える単語は日増しに増えますが、それを使う場面がありません。 せっかく覚えた(であろう)単語を使う機会をどのように作ればよ …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索