IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

英語の学習スケジュール IELTS対策全般 マインド・メンタル

IELTS未受験者はとにかく最初の受験を予約しろ

投稿日:2017年5月11日 更新日:

こんにちは。藤本です。

IELTSの対策に取り組み始めてから卒業していくまでのプロセスを考えると大きく4つの時期があると思います。

1.未受験期

2.成長期

3.停滞期

4.ラストスパート期

 

ということで、それぞれの時期で、どんなことをすれば良いかお伝えしていきたいと思います。

 

まず最初は未受験期です。

IELTSに取り組む必要性を認識したけれども、まだ受験できていない時期の話です。

 

この時期の方全員に、私がするアドバイスは

「とにかく今すぐIELTSを予約して、1回受験しましょう」

ということです。

 

まだ対策も十分出来ていなくても良いです。

とにかく、一度先に受験してしまうんです。

それも出来るだけ早く。

初回受験までの時間が短ければ、その後の対策期間も短くなると思って良いくらいです。

 

3か月後に受験したいですか?

それは遅いです。

せめて初回受験を今から2か月後に設定してください。

出来れば1か月先が良いです。

 

理由は、現在のスコアも、本番の環境も、知らないまま過ごす2か月3か月よりは、現在の自分のスコアと、本番の環境を知った上で過ごす1か月では、後者の方が圧倒的に密度が高いからです。

例えば、一輪車をマスターしたいときに、まだ一輪車を見たこともない状態で、一生懸命、2か月、3か月理論とトレーニングをして、3か月目に一輪車に初めて乗る人と、とりあえず出来なくても初日にまず一度、一輪車乗ってみてから、その後改善していこうとする人では、どちらが先に一輪車をマスターすると思いますか?

断然、初日から乗ってみた人ですよね。

それと同じです。

受験していないのに、勉強しようとするよりは、まずは一度受験してから、勉強の方向性とか、必要な努力を理解した方が良いわけです。

 

ということで、未受験の人は、今すぐ受験の予約をしてみて下さいね。

 

では次回は、成長期のアドバイスを書きたいと思います。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-英語の学習スケジュール, IELTS対策全般, マインド・メンタル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSの勉強をして得られるもの

こんにちは。藤本です。 3月に入り過ごしやすくなりましたね。 先週は複数の生徒さんから「スコアが出ました!」という良いご報告を頂きました。 リーディング:5.5⇒7.5 リーディング:5.5⇒6.5 …

挫折も悪くないですよ

こんにちは。藤本です。 IELTSに取り組むことは挫折を経験することとも言えるかもしれません。 特に、英語には多少自信があるという人や、他の資格試験などで結果を出してきた人は、いざIELTSに取り組む …

追い込むことが出来る人

こんにちは。藤本です。 大人になってから英語を身につけるときって、ある程度、自分を追い込むことが大事だと思います。 特に短期間でIELTSのような難しい試験を攻略したければ。 それくらいじゃないと、出 …

まず打席に立ちましょう

こんにちは。藤本です。 何か新しいことをやるとき 「まず打席に立て」 と良く言われます。 四の五の言わず、とにかく実際を経験してみろ、ってことですね。 実際を経験する前から、あーだこーだ言って動かなけ …

居心地が良い場所にいても伸びない

こんにちは。藤本です。 昔、会社員をしていた頃、色々なお客さんとミーティングをしたのですが、いわゆる「切れ者」とミーティングをするときほどしんどいときはありませんでした。 「切れ者」は、考えているレベ …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら