IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSマンツーマン講座 IELTSライティング対策

日本人講師ならではのフィードバック

投稿日:2014年11月17日 更新日:

1209643_32610068

こんにちは。藤本です。

急速に寒くなってきましたね。秋を楽しむ間もなく冬に突入しそうな勢いです。

 

さて、IELTSのライティング指導をしている中で、論理展開が飛躍している場面によく出会います。

例えば・・

・トピックセンテンスと違うことがパラグラフの中に書かれている
・あるセンテンスと次のセンテンスが繋がっていない
・反対意見を書いているはずなのに賛成意見をサポートするような例が使われている

こんなことがよくあります。

IELTSがただ英文が正しく書けるかだけを見る試験ならそれでも問題ないのですが、IELTSライティングの採点基準の中には、

・ポジションが明確か
・サポーティングアイデアが充分に展開されているか
・論理展開に一貫性があるか

といったポイントも入っていますので、論理展開が飛躍している場合は、こういった面でスコアを落とすことになります。

ただ問題は、こういった論理展開の飛躍はなかなか書いた本人では気づけないということです。

そんな論理展開の飛躍に気づいていただくために、ときどき書かれた英文を日本語に直訳してフィードバックすることがあります。

英文だと何となくつながっているように見える文章でも日本語に直訳されると論理展開が甘いことに気づいて頂けます。

こういうフィードバックは日本人講師ならではですね。

また私自身、以前は経営コンサルタントの仕事をしていましたので、こういった論理展開の飛躍をチェックするのは得意としています。

IELTSライティング個人指導ではこのように論理展開系と表現系の両面からライティングスキルを高めるお手伝いをしております。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSマンツーマン講座, IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ライティングスキルをつけていく順番

  こんにちは。藤本です。 今日はスキルを高めていく順番について書いてみます。   スマートフォンを持っている人は、初めてスマートフォンを買ったときのことを思い出して下さい。 スマ …

ライティングTask1装置構造図の書き方

こんにちは。藤本です。 アカデミックライティングTask1シリーズ、今回が最終回です。 これまでの記事はこちら。 IELTSアカデミックモジュールのライティングTask1の攻略法 ライティングTask …

ライティングの不自然な文章を無くすには

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングは、難しいです。 たとえ、文法的に完全な文章であっても、違和感ある言い回しや、不自然な単語選択は評価が下がります。 では、違和感とか、不自然さとかは、ど …

「IELTSライティングに時間がかかる」の解消法

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングは60分でTask1とTask2を書かなければなりません。 しかし、その60分で2つのタスクをこなすのはなかなか骨が折れます。 そこで、時間がかかる場合の …

自動詞と他動詞の違いをスッキリ理解する方法

こんにちは。藤本です。 今日はライティングでよく起こる英文法ミスの1つについて書いてみます。 それは「自動詞」と「他動詞」の混在です。 コレ、なかなか感覚的に分かりにくいみたいですね。 今日はこの違い …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら