IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

受講生の声・成果

【ロングインタビュー】オーストラリア永住権申請への道(2)

投稿日:2019年2月21日 更新日:

こんにちは。藤本です。

前回からオーストラリア永住権を目指してIELTSに取り組み、無事に卒業された久野さんのロングインタビューの様子をお送りしています。

前回の内容はこちらをご覧ください。

【ロングインタビュー】オーストラリア永住権申請への道(1)

 

では今回は、長引く受験とその時の気持ちの保ち方について伺いましたので、お送りします。

 

長引く受験と気持ちの保ち方

 

― で、ここからが長かったということですね(笑)

はい。長い道のりでした。

このとき私が覚えているのが、8月の2回目の試験を受けた後に藤本さんのリーディングのレッスンを受けたんです。

このときの単語テストが30点満点で20点台前半だったんです。

そのときに既に4回目ぐらいのレッスンだったんですが、いつもずっと20点台前半でした。

私はそんなものだと思ってたんです。毎回300個の単語を一生懸命覚えて、3分の2取れたらいいじゃないかと多分自分の心の中で思っていたんですね。

しかし、精度の悪さを藤本さんに指摘されまして、「このままじゃ長引きますよ」と予言のような言葉を頂きまして・・

― そうでしたか(爆笑)

叱られたんですね(笑)

その言葉がずっと心に残っていたわけですけど、仰ったとおり長引きまして(笑)

その精度の悪さが試験に出ていたんだと思います。

― そうだったんですね。確かに結果としてはそうなってしましたね(笑)その後はオーストラリアに戻られて、そこから先は何回ぐらい受験したんですか?

そこからさらに10回の受験をしました。

― なるほど。その10回の受験ではどんな感じでスコアは推移しましたか?

スコアは安定していて、3回ほどはオーバーオール5.5でしたが、残りはオーバーオール6.0でした。

あと1科目で0.5上げられたら卒業、というチャンスが3回ありました。

悔しい思いが続きました。

0.5届かなかったという科目は毎回違って、リスニング、リーディング、ライティングと1回ずつです。

― その時の状況はどうでしたか?

リスニング、リーディングは、あと1問か2問だったわけですが、なぜ解けなかったんだろうと、今にして思うと無用なことをずっと考え続けていました。

その気持ちを消化するのに時間を要して、机には向かうのですが、しばらく勉強できない時間がありました。

ライティングだけがあと0.5足らなかったときも再審査に出したんですが、結局ダメで。

でもダメという結果が出るまでは勉強も手につかず集中できないので、あまり居心地のよくない精神状態が続いていました。

― その浮き沈みする気持ちはどうやって乗り越えたんですか?

部屋の壁にその時期その時期でいろんな言葉を書いた張り紙を張っていました。

その張り紙が自分へのメッセージになってまた歩き出そうという気持ちになれたと思います。

― 例えばどんな張り紙ですか?

最初やる気があるときは、これは藤本さんから頂いた言葉ですが、「100回唱える」とか、「自分を信じる」とか。

あとは「壁を超える」とかあとは6.5を目指せば0.5足らないというのも打破できるんじゃないかということで「目指せ6.5」とか。

あとは「あきらめたらそこで終わり」とか「一歩でも前に進み、最後まで歩ききる」とかというのを書いていました。

― 壁に貼った言葉は毎日見ると潜在意識に届きますからね。

あとは友達のヨガの先生から言われた言葉が励まされたんですが「起こることすべて受け入れて・身をまかせ・前に進む・何度でも」

これはIELTS以外すべてのことに言えると思ってメモっていたんですけど、この言葉は、ショックを受けたときに何度も唱えていました。

― いい言葉ですね。久野さんはいつも受験されたら私にご報告下さっていましたが、その中で私がよく覚えているのが、あるとき「壁に貼っていた紙をすべて取り外しました」という報告があったときです。あのとき、多分、久野さんはすごく追い込まれていて、すごい状況にいるんだろうなと想像していました(笑)

そうでした(笑)

当時、張り紙の上にまた別の張り紙を貼るみたいな状況になっていて、頭の中がごちゃごちゃしていたので、1回シンプルになろうという気持ちでした。

鞭を打ち続けるのではなくて、淡々とやるべきことをやろうというスタンスに変えました。

― そこでまた1歩進めたという感じでしょうか?

そうですね。

勉強のスタイルも変わってきて、その頃朝型を意識するようになりました。

ずっと夜型だったんですが、妻も朝型を勧めてくれて、朝が良いなと思うようになりました。

― 朝型に変えて効果はありましたか?

はい、すごくありました。

朝やったことは、その後日中に仕事をしながらでも思い出せたりするので、その時間が大事だということが分かりました。

― なるほど、私も朝型をお勧めしています。脳が夜よりも働いてくれるんですよね。本人は朝眠いという感覚だとしても、脳はきちんと起きてくれているという感じですね。

その通りだと思います。夜勉強をしていると、寝る前にくたくたになって寝床に潜り込むという感じで、しかも寝つきも悪かったりしたので、朝に変えて良かったなと思います。

 

長引く受験の中での正直な心境をお話頂きました。

受験が長引いている人には響く内容だと思います。

次回は、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各セクションの対策を伺います。

【ロングインタビュー】オーストラリア永住権申請への道(3)

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数3,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-受講生の声・成果

執筆者:

関連記事

【ロングインタビュー】オーストラリア永住権申請への道(3)

こんにちは。藤本です。 オーストラリア永住権を目指してIELTSに取り組み、無事に卒業された久野さんのロングインタビューの3回目をお送りします。 1回目から読みたい方は以下からご覧ください。 【ロング …

夏期講習終了&夏休みを頂きます

こんにちは。藤本です。 この週末は2回目の夏期講習でした。 前回はライティング、今回はリーディングがテーマでした。 それぞれピンポイントにテーマを絞って2時間お話をさせて頂きました。   今 …

やみくもに過去問や問題集を解いても回り道になる

こんにちは。藤本です。 IELTSを攻略するのに、やみくもにIELTSの過去問や問題集を解いていませんか? 英語初心者が、英語力を向上させたいと思う場合、いきなりIELTSの過去問を使って問題をやたら …

「以前受けていた他の会社の講義とこんなにも違うものかと強く思いました。」

こんにちは。藤本です。 個人的なことですが、昨日第二子となる女の子が生まれました。 七夕だと誕生日が覚えやすいなーと話をしていたら本当に七夕に生まれてきました。 超安産だったし親孝行な子です^^ これ …

続々と結果が出ています

こんにちは。藤本です。 あまりこのブログではご紹介出来ていませんでしたが、実は多くの受講生から続々と「結果が出ました!」というご報告を頂いています。   ライティング対策講座受講生 5.5( …

登録者3,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS10日間無料メールセミナー

IELTS対策の全体像を知りたいあなたに
IELTS6.5獲得グランドメソッド特講

IELTSの基礎を固めたいあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー

キーワード検索