停滞期は嫌なもの?いやいや、楽しんでみてはいかがでしょう?

こんにちは。藤本です。

ダイエット企画がスタートして45日経ちました。

ここまでマイナス7.2キロで、ウエストはマイナス10センチです。

 

でも前回の報告をご覧になった方は「あれ?」って思うでしょう。

前回の報告(10日前)はマイナス6.9キロでした。

そうなんです。

この10日でたった0.3キロしか落ちていません。

 

ということは・・・

ついに来ました!

ザ・停滞期

です(笑)

 

まあ普通は停滞期って嫌なものですけど、考えてみたらこれが来ないと逆に怖いですからね。

どんどん一直線に落ち続ける体重って、怖いでしょ。

定説どおり停滞期が来たことで、ある意味、自分の体が正常だってことが認識できます。

 

そういう意味ではある意味待ってましたよ。

これが世に言う停滞期ってヤツだなーって思っています。

 

そしてこの停滞期が抜けたらきっとまた減量が加速すると思うので、それを楽しみに頑張ります。

 

IELTSも停滞期はやってきます。

普通に考えたら辛いですよ。

勉強してもしても成果が出ない時期ですから。

でも、そこで嫌だなーって思っていても何のプラスにもなりません。

 

停滞期を越えると、一皮むけて、ぐっと伸びる時期がやってきます。

人によってはもう一段停滞期があるかもしれません。

私は2回停滞期を経験しましたしね。

私のスコア推移公開します
こんにちは。藤本です。 週末にパソコンを整理していたら、私の留学前のTOEFL(CBT)の受験履歴のデータが出てきました。 なかなか示唆に富んでいましたので、当時のスコア推移を公開してみたいと思います。 ...

 

停滞期は、正しい方向で努力を続けていればいつか終わります。

その先に目に見える成長期がやってきます。

 

だから停滞期は楽しみましょう。

今は、試されている時期と考えて、そこを抜けたときの成長を待ちましょう。