IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング表現力UP

見たことない表現は大抵間違っている法則

投稿日:2016年4月14日 更新日:

note-pad-1215426_640

こんにちは。藤本です。

今日はライティングの1つのマインドセットについて。

それは、

「自分で作った表現は大抵間違い」

ということです。

全部がそうとは言いませんが、自分がちょっとカッコ良さそうだと思って使った表現とか、背伸びしてひねった表現を使おうとすると、大抵通じません。

 

こういうチャレンジはIELTSライティングにおいては極めてリスクが高いです。

ベタな表現でも、通じればとりあえず読んでもらえます。

読めれば半分の点数はもらえます。

逆に、どんなにかっこいい単語を使っても通じなければ0点です。

 

だから、こんな表現見たことないなあ、という表現は使っちゃダメです。

どこかで見たことがある、過去使って通じたことがある表現だけを使うようにしましょう。

 

私自身、現在でもそうです。

何か新たな表現をしなければならないときは、

「今まで使ったことある表現、見たことある表現の組み合わせで、何とか表現できないかな」

という考え方をします。

 

・・と、ここで疑問が浮かぶと思います。

知っている表現、使ったことある表現なんて限られてるし・・・

 

そうなんです。

だからどん欲に新しい表現は吸収して自分の中のストックを増やしていくことは重要なんです。

そして、覚えた表現は、どんどん使って自在に使えるようにしていきましょう。

ストックの作り方はこのあたりを参考にしてください。

ライティングの回答から使える表現を抽出する方法

ライティングノートの作り方

ライティングにおけるシャドーイング

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「無料のセミナーとしてはとても質が高いと思いました。」

藤本さん

無料メールセミナーの感想を遅ればせながらお送りします。

無料のセミナーとしてはとても質が高いと思いました。

私は既にIELTSを受験したことがあり、自学しながら気づいてきたこともたくさんありましたが、もしこれを初回受験のときに知っていれば大変心が楽になったでしょうし、学習方針も立てやすかったと思います。

スコアの伸び悩みを打破したい方はもちろん、初めて受ける方、TOEFLと迷っているなどIELTSを知りたい方、どんな勉強が必要なのか知りたい方にもおすすめできると思います。

特に知れてよかったのは、リスニングについてのコツです。
私も端々は聞き取れるし、だんだんその割合は増えてきたという感じですが、まさに長い文になると文型がとれずに意味が組み立てられないという問題がありました。
いいスコアが出ても、納得がいかないというか聞き取れている実感がありませんでした。

この方法でやっていくと、出来るようになるかもしれないという希望が出てきて大変嬉しく思っています。

普通の生活を進めていきながら、自分一人でマネジメントしてIELTSの勉強をしていくのは周知の通り、結構大変です。メールが届くというのは、自分を奮い立たせたり、一つのモチベーションとしても作用すると思いました。

(一部抜粋)

 

既にある程度独学でIELTS対策を進めてきた方も、新たな発見があるかもしれませんよ。

※最近、メールが届かないケースが増えています。注意事項をよく読んで登録してみてください。

それでは、また。

 

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング表現力UP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自動詞と他動詞の違いをスッキリ理解する方法

こんにちは。藤本です。 今日はライティングでよく起こる英文法ミスの1つについて書いてみます。 それは「自動詞」と「他動詞」の混在です。 コレ、なかなか感覚的に分かりにくいみたいですね。 今日はこの違い …

私が留学中に論文でもらった痛い指摘

こんにちは。藤本です。 私がライティング講座でお伝えしているポイントの中には、私自身が留学中論文で受けた指摘も含んでいます。 今日は、留学中私が受けた指摘で今も記憶に残っているポイントを2つほど。 & …

IELTSライティングで、流れを分かりやすくするために

こんにちは。藤本です。 ライティングでときどきあるのが、1文1文は、それなりにしっかりと書けているのだけれど、各センテンスのつながりがどうも分かりにくい、というケースです。 添削者も一人の読者として、 …

IELTSライティングにおけるcan、mayの使い方

こんにちは。藤本です。 IELTSライティングの特にTask2では断定しない言い方というのが大事になってきます。 100%言い切れるとは言えない場面が多いからです。 例えば「人口増加が食料不足につなが …

私の修業時代の勉強法を公開(2)

こんにちは。藤本です。 今回は、前回の続きを公開します。 前回の投稿は以下からどうぞ。 私の修業時代の勉強法を公開(1)   留学前の私のリスニング勉強の痕跡と、IELTSのライティングを研 …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー