IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTS対策全般

IELTS本番であと0.5スコアを上げられない人によくあること

投稿日:2015年5月6日 更新日:

sadness-513527_640

こんにちは。藤本です。

マンツーマン講座をやっていて、本当によくあるミスについてお話します。

 

それは設問の読み間違いです。

 

「なんだ、そんなことか」と思わないでください。

設問をきちんと読めば分かるのに、設問をきちんと読んでいない、あるいは読み間違えてしまう。

こんなミスをする人が本当に多いのです。

 

設問を読み間違えるとどうなるか?

当然正解や高いスコアは出ません。

もしきちんと読めていれば簡単に答えられたような設問でも、1つの単語を読み間違えただけで、延々答えが出ない迷路に迷い込むことになります。

 

自分はやらない、と思っている人ほど、このワナにかかります。

具体的に言いましょう。

ライティング講座を受講している生徒さんでは1/3くらいの生徒さんが、講座の期間中、一度くらいはこのワナにかかります。

ライティングで設問を読み違えるとどうなるか?

設問に対して答えていないということで、当然、大きな減点です。

そしてもっと目立つのがリーディングです。

リーディング講座では実に半分くらいの生徒さんが、講座期間中、一度はこの設問の読み間違えというミスを犯します。

リーディングでは1問の差でスコアにして0.5の差になることがあるわけですから、こちらもそういったミスはなくしたいものです。

 

しかも、設問の読み間違えをする人は2度も3度も同じミスをする傾向があります。

設問の読み間違えというミスは、「設問さえ読めていれば正解できていた」という安心感だけが残って、あまり記憶に残らないことが多いのかもしれません。

でも、その油断が本番でも同じ過ちを引き起こすことになります。

そしてあと0.5が上げられずに苦しむわけです。

 

どうか、そんな実力と関係ないところで無駄にスコアを落とさないで下さいね。

最後までありがとうございました。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTS対策全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

難易度を上げて勉強するか、基礎的なことを繰り返すか

  こんにちは。藤本です。 私は昔高校で野球をやっていましたが、バッティングマシンで130キロを打ち込んでいると、試合で120キロくらいのピッチャーの球が見易くなるという経験がありました。 …

頑張るレベル

こんにちは。藤本です。 スカイプレッスンをしたとき、特に1回目のレッスンを終えた後、生徒さんから 「ここまで必要なんですね。。。」 という感想を頂くことがあります。 これが、スカイプレッスンを受けて頂 …

IELTSで成果を出すための簡単な方法

こんにちは。藤本です。 ピアノを長年やっている人は、楽譜を見ただけで、10本の指を使って曲を弾くことが出来ます。 ダンスを長年やっている人は、数回お手本を見れば、その通り両手両足を使って踊ることが出来 …

英語の勉強、初期、停滞期、成長期にそれぞれやったこと

こんにちは。藤本です。 前回投稿で私のスコア推移を公開して、そこに初期の順調な伸び、200点前後で停滞した時期、その後もう少し高い水準に伸びた時期、最後にひと伸びした時期があったことをお伝えしました。 …

やっぱり大事なのは基礎力です

こんにちは。藤本です。 IELTSのスコアを高めるには大きく2つの力が必要です。 1つが英語の基礎力、もう1つがIELTSの問題解答力です。 英語の基礎力は単語力と構文力です。 この基礎力がないと、そ …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー