TOEFLとIELTSのどちらを受験するか

IMAG0203+

こんにちは。藤本です。

留学を目指す場合、英語力を証明するのに一般的に用いられているのが、TOEFLとIELTSです。

しかし、この2つの英語の試験は似て非なるものがあり、どちらを受験するかで、留学準備の労力は大きく異なります。


以前は大学側もあまりIELTSのスコアは受け入れてませんでしたが、ここ数年IELTSを受け入れる学校は急激に増えています。

そこでまずは志望する大学がIELTSのスコアでも受験を認めてくれるかを確認してみましょう。

もしTOEFLもIELTSも両方認められるなら、次に求められる最低スコアを見てみましょう。

一般的には

TOEFL iBT 100点 = IELTS 7.0点
TOEFL iBT 88点 = IELTS 6.5点

と換算されますが、学校によっては

受入れ最低点 TOEFL iBT 100点、または IELTS 6.5

となっているところも結構あります。この場合は絶対にIELTSでスコアを狙った方が楽です。

是非求められるスコアを確認してから準備に入るようにしてください。

最後までありがとうございました。

(Visited 1 times, 1 visits today)