IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

マインド・メンタル

IELTSは未来の選択肢を増やすためのもの

投稿日:

こんにちは。藤本です。

多くの人が感じていると思いますが、今世の中が大きく動いています。

世界の覇権も、仮想通貨も、AIも、それぞれが政治、経済、労働の概念を百~数百年ぶりに変動させるほどのインパクトを持っています。

 

これほどの変化の時代に、正確な未来を予測することは難しいです。

今後、どんな知識・スキルを身につけるのが良いのか、どんな場所で暮らすのが良いのか、どんな働き方が良いのか、よく分かりません。

ただ、これまでと同じスタイルしか選べない人は、変化が起こった結果、不幸になる可能性が高くなる、ということは言えそうです。

 

ではどうすればよいのか?

それにはどのような事態になっても生き残れるように、自分が選択できる選択肢をなるべく多く持っておく、ということです。

すなわち、選択肢が増えるほど、生き残る可能性が高まるということです。

 

その選択肢を増やすために今IELTSを勉強している、と意識できていますか?

IELTSの目的は、ただスコアを獲るとか、英語力を上げるというだけではないですよ。

その先にあるあなたの未来の選択肢を増やすことです。

 

IELTSで成果を出すことで、海外で学ぶ選択肢、海外で暮らす選択肢、海外で働く選択肢が手に入ります。

海外で学ぶことで新たな知識・スキルを手に入れ、海外で暮らすことでより快適な時間を手に入れ、海外で働くことでより高い収入を手に入れることが出来るかもしれません。

実際にそれらを選択するかどうかは別にして、選択肢を手に入れた人は、そうでない人に比べて確実に生き残る可能性が高いです。

そのことを是非、意識してみてください。

 

繰り返しますが、IELTSは決して今のためにやっているのではありません。

未来の選択肢を増やすためです。

だから、もしあなたが今よりも将来が大事だと思うなら、今目の前の仕事よりも、IELTSの方を優先して、変化の時代に生き残る確率を上げていきましょう。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-マインド・メンタル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSで目標スコアを越える2つの力

こんにちは。藤本です。 IELTSスコアの上がり方にはあるパターンがあります。   ゼロからスタートの場合は、勉強を始めると、最初は順調に上がることが多いです。 しかし、どこかで伸びが止まる …

IELTSでスコアを取ることは他の資格試験を取るより難しいのか

こんにちは。藤本です。 今日は少し変わった切り口で書いてみます。 私は、過去いくつかの資格試験を経験してきました。 その中で最も難関だったのがIT系の資格であった(旧)システムアナリストと、大型自動二 …

最初の一歩からすべてが始まる

こんにちは。藤本です。 最近、頂くお便りでは、 「まだ未受験です。」 という方からのお便りが多い気がします。   今からIELTS対策を始めたい方へのアドバイスとしては、とにかく最初の一歩を …

IELTSをナメない

こんにちは。藤本です。 気づけば12月も半ばですね。 あと2週間ばかりで、今年も終わりです。 今年はやりたいことが出来ましたか?   さて、今日はIELTSに臨む姿勢について。 おかげさまで …

IELTS対策で苦労しているときに思い出したい言葉

こんにちは。藤本です。 今日は、先日メルマガで書いてとても反響があったネタをブログでも書いてみます。   日本でもそうですが、カナダの小学校も、廊下に標語とか生徒の作品とかが貼り出してあった …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー