IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSリーディング対策

「IELTSリーディングが本番になると読めません」

投稿日:2017年9月25日 更新日:

こんにちは。藤本です。

いつも思うのですが、IELTSの本番は、それまで準備してきたものの総和がスコアとして出される場になります。

だからどこかの準備を怠れば、その分、スコアが低くなってしまいます。

 

特に練習と本番とのギャップが大きいセクションとしてリーディングが挙げられます。

「練習だと普通に読めるのに、本番になると、内容が頭に入ってこないです」

というご相談をよく受けます。

 

これは、大きく3つの原因がありますね。

 

1.リスニングの影響

リーディングの前に行われるリスニングセクションで、思ったより聞き取れなかった、答えられない質問があった、という結果になると、その直後に行われるリーディングで気持ちを引きずってしまい、集中できないケースです。

 

2.スロースタート

リーディングの最初から集中モードが作れないパターンです。

特に初見の文章に対して、最初から集中できないため、前半意味が頭に入ってきません。

 

3.時間のプレッシャー

60分で終わらなければならないプレッシャーが、後半になればなるほど強くなってきます。

最後の長文に入った時点で残り時間20分以下になり、ほとんど内容ではなく、単語を表面的に読むような感じになってしまうパターンです。

 

こう書くと気づけると思いますが、これらは、いずれも技術ではなく、メンタルの持ち方の問題なんですよね。

こうならないようにメンタルの持ち方を普段からイメージトレーニングをしていく必要があります。

 

リスニングもリーディングも、自分の自己判断とスコアが一致しないことなんてよくあります。

リスニングは10問間違っても7.0ですから、1-2問空欄でも、7.0獲れることは普通にあります。

本番では、その1-2問が随分大きく感じるものです。

しかし、それでリーディングの分かるはずの問題を落とすなんてもったいないことです。

終わったことはどうしようもないので、とにかく目の前のリーディングに集中しましょう。

 

スロースターターな人は、最初の1秒目から集中していくトレーニングをすると良いです。

例えば、あるルーチンを決める、なんて良いですね。

私は昔から集中したいときは、目をつぶって、おでこから鼻にかけて指で一本の線を書きます。

そして、目をつぶった状態で、その1本の線をずっと1本にし続けるように集中します。

気持ちが乱れていると、その線が2本になったり、3本になったりするので、もう1回指で線を書きます。

こんな感じで、何か儀式を決めて、それを合図に集中状態に入れるように、普段から習慣化しておくと良いですよ。

 

時間のプレッシャーは、多くの人がリーディングでやられる魔物です。

しかし、ここでも冷静に、10問間違えても7.0(アカデミックの場合)であることを思い出しましょう。

最後まで解けなくても、7.0行きます。

それよりは焦らず、自分のペースで解けるところまで集中力を保つことの方がスコアにつながります。

実際に、1問目も2問目も3問目も、最後まで解ききれずに終えた人が7.5を出した、ということもあります。

時間がなくて解けなかったところは、適当に埋めてしまえば、選択式の場合は、そのうち何問かが正解になる可能性があります。

それで十分です。

焦らず、集中状態を保つことを優先しましょう。

そして、普段から時間を測って、そのプレッシャーの中で集中力を保つトレーニングをすることも大事ですね。

 

ということで、ここに書いたようなことを意識しながら、普段から平常心を保てる訓練をしていきましょう。

本番で結果を出したければ。

 

Have a good day!

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSリーディング対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゴールから逆算で考えるIELTSリーディング

こんにちは。藤本です。 小説とか、ドラマとか、映画とか、見ていると感動するストーリーってありますよね。 あのストーリーって、作者は行き当たりばったりで作っていると思いますか? もちろん、違いますよね。 …

IELTSリーディングでは本文と設問をどういう順番で読むのか

こんにちは。藤本です。 IELTSのリーディングは時間との勝負になります。(特にアカデミックモジュール) いかに時間内で全ての設問に回答するか、ということを考えたときに、重要なポイントの1つが問題を読 …

良い不正解と悪い正解

こんにちは。藤本です。 公式問題集や参考書の模試で、リスニングやリーディングの問題を解いていて、答え合わせをしたとき、ただ正解か不正解かだけを見ていませんか? 正解の中には良い正解と悪い正解があります …

IELTSリーディング選択問題の解き方

          こんにちは。藤本です。 IELTSリーディングの選択問題、攻略できていますか? 選択問題は通常4つくらい選択肢があるわけですが、こ …

IELTSリーディングで1問目が時間内に終わらないときの考え方

こんにちは。藤本です。 IELTSの4つのセクションのうち、リスニングとスピーキングについては、流れについていくだけなので、自分で時間をマネジメントする必要がありません。 逆に、リーディングとライティ …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら