IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTS対策全般

IELTS対策に使う費用を予算化せよ

投稿日:2017年8月28日 更新日:

こんにちは。藤本です。

さて、今日はちょっと変わった質問から入ります。

「IELTS対策にいくら(何円)使うか決めていますか?」

これに答えられる人は本当にわずかだと思います。

 

IELTS対策の予算を決めている人はごくわずか

企業派遣で留学を予定される方は、その企業が留学準備のためにお金を出してくれることがあります(そうでない企業の方が多いですが)

その場合は、予算の上限があるので、使える費用が決まっており、必然的にIELTS対策に50万円まで使える、とか意識すると思います。

そのような企業派遣以外の場合で、いくら使うかを決めている人は本当に少数派だと思います。

 

しかしここで私は敢えて

IELTS対策にかける費用はあらかじめ決めておくべし!

と言いたいです。

つまり、最初からIELTSにかけるお金を予算化しておくのです。

 

IELTS対策にはお金を使うべき

予算化の前に、まずはIELTS対策には、お金が必要だということを理解しましょう。

日本人はなかなか「お金の使い方」について学ぶ機会は少ないですが、たくさんあるお金の使い方の中で、ベースとなる衣食住の次に、最も優先したいのが「自己の成長のための投資」です。

費用対効果からすると、この分野ほど使ったお金が生きる分野はないと思います。

IELTSは、その自己成長の分野そのものなので、お金を使う価値がある、ということですね。

その辺りのお話については、こちらをご覧ください。

IELTSとお金の話

 

それに、自己を成長させるためには、自分一人でやるよりも、他人の力を借りる方が圧倒的に早いし効率的です。

理由は、ほとんどの人は、自分一人で過去の自分の限界点を越えられないからです。

その限界点を越えるために他人の力が必要なんですね。

だから、まずIELTS対策にはかなり優先的にお金を使うべきだと思うのです。

 

IELTS対策費用を予算化することの効果

次に対策費用を予算化することの効果を見ていきます。

 

自己投資の中で避けなければならないのは、

①その場の「高い」「もったいない」「後でいいや」という感情に負けて、本当に必要な投資を見逃してしまうこと

②色々なものに目移りしてしまい、投資したものを回収することなく、際限なくお金を使ってしまうこと

の2つです。

 

あらかじめ使う費用を決めておくことで、これらの2つを回避することが出来ます。

費用を決めておくと、投資することが当たり前の感覚になり、良い教材や、講座に出会えたときに躊躇なく投資が出来るようになります。

しかし、上限を設けておくことで、際限なくお金を使うことも避けられます。

必要なものだけに素早く投資する、という最も望ましいスタイルでお金を使うことが出来ます。

 

どれくらいを予算化しておくのか

これは本当に人によるでしょう。

一般的な感覚で言うと、その方の1か月の収入分くらいは、予算化しても良いのではと思います。

学生の場合は1か月の仕送り+バイト代くらいの感覚ですね。

 

翌月には同じ金額が入るわけですから、そのくらいを自己投資のために使うのは、全然有りだと思うのです。(むしろ小さいくらいかも)

ここまで予算化出来ない場合は、時間と労力がその分かかるという覚悟をする必要があると思います。

 

ちなみに私は・・・当時の1か月の収入の数倍は使ったと思います。

当時は私自身に予算化という考えが無かったので、今思えば無駄な出費もしてしまったし、もっと早くお金を使えば良かったと思ったこともたくさんあります。

もっと効率的なお金の使い方が出来たはず、という思いは今もあります。

 

 

ということで、一度IELTS対策に使う費用を予算化してみませんか?

この考え方、IELTSに限らず、大げさに言えば充実した人生を過ごすための結構大事な考え方だと思いますよ。

 

Have a good day!

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTS対策全般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

難易度を上げて勉強するか、基礎的なことを繰り返すか

  こんにちは。藤本です。 私は昔高校で野球をやっていましたが、バッティングマシンで130キロを打ち込んでいると、試合で120キロくらいのピッチャーの球が見易くなるという経験がありました。 …

基礎力がつけば伸びが早い法則

こんにちは。藤本です。 英語の勉強は基礎が大事ってよく言いますよね。 これは本当にそうだと思います。 単語力とか文法力とか構文把握力とかをしっかり身につける期間ですね。 基礎が緩いとどこかで限界にぶつ …

頑張るレベル

こんにちは。藤本です。 スカイプレッスンをしたとき、特に1回目のレッスンを終えた後、生徒さんから 「ここまで必要なんですね。。。」 という感想を頂くことがあります。 これが、スカイプレッスンを受けて頂 …

「IELTS対策は、公式問題集をひたすら解くのが良いでしょうか?」

こんにちは。藤本です。 私はIELTS対策を始めるなら公式問題集は必ず入手するようにお伝えしています。 もし、あなたが目標を達成したいなら、公式問題集ぐらいはどんなにお金がなくても入手しましょう。 こ …

まず打席に立ちましょう

こんにちは。藤本です。 何か新しいことをやるとき 「まず打席に立て」 と良く言われます。 四の五の言わず、とにかく実際を経験してみろ、ってことですね。 実際を経験する前から、あーだこーだ言って動かなけ …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら