IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策

IELTSのライティングは小学生に向けて書け

投稿日:

children-602967_640

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ!
IELTSトレーナーの藤本です。

3連休はどう過ごしていますか?

私は実家に戻って少し休憩しています。

今週は、後半東京に行く予定もあって、少しだけ慌ただしいので今はゆっくりしています。

 

さて、今日はライティングの話です。

IELTSのライティングでスコアが伸び悩んでいる人には、1つの特徴があります。

それは、書いている内容が「難しすぎる」ということです。

表現もそうなのですが、ロジックが難しい人が多いんです。

ロジックが難しいというのは、どういうことかというと、途中の説明が抜けていたり、話が抽象的過ぎたりということです。

 

人間というのは成長するに従って、だんだん抽象的なものごとを扱えるようになります。

例えば算数・数学の世界では、最初は、りんごの数を数えて、足し算とか引き算を理解していたのに、ケーキを人数分に割る話で、割り算を理解していたのに、いつの間にか、4次元とか虚数とか、触ったり見たりできない世界を扱えるようになります。

それと同じで、小学生のときは、1つ1つ話を詰めていかないと理解できないのに、大人になると、その間にあるロジックがどんどん省略されていって、途中の説明なしに理解できたりするようになります。

 

例えば、

「普通の人は都心のど真ん中で庭付き一戸建ての広い家には住めない」

ということは、まあ大人だったら普通に理解できると思います。

ですが、ここには、家の値段とか、都心の土地の高さとか、普通の人が支払える金額とか、といった概念が前提知識としてあるから理解出来るんです。

 

同じことを小学生に言ったら

「なんで?」

と言われるだけです。

小学生は、家の値段とか分からないからですね。

 

だから小学生に説明しようと思ったら、

「都心の土地ってのはめちゃくちゃ高くてね、例えば畳1枚の土地を買うのに××円必要なんだよ。そこに広い家を建てようと思うと、普通の人が一生かかって働いても稼げないお金が必要なんだよ。だから、普通の人は、都心のど真ん中で庭付き一戸建ての広い家には住めないのよ。」

という感じで説明しますよね。

相手が分かるように、1つ1つ前提知識を教えながら、分かりにくいところは例を交えながら、伝えますね。

 

この感覚が、IELTSのライティングには必要なんです。

相手が、自分と同じ前提知識を持っていると思っちゃいけません。

とにかく一歩一歩、丁寧に。分かりにくければ例を挙げて書く。

常に頭の中で、小学生を顔を思い浮かべながら「なんで?」と聞かれている様子を想像しながら、説明してあげましょう。

それが、ライティングを攻略する1つのコツだったりします。

 

今日の記事いかがでしたか?

色々、例を挙げて、丁寧に説明したつもりです(笑)

こんな感じでライティングを書いてみてください。

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「10日間、毎朝「なるほど~!!!」と目から大量に鱗をこぼしながら(笑)拝読させていただきました。」

10日間、毎朝「なるほど~!!!」と目から大量に鱗をこぼしながら(笑)拝読させていただきました。

私はまだIELTS未経験者です。
こちらのメールセミナーで紹介されていた勉強法や心構えを少しずつ実践し、今月末の初受験に向けて日々IELTS対策に励んでいます。

メールは導入部分の小話(?)から読み やすいよう工夫がされており、毎朝9時にパソコンを開くのが楽しみでした。

私と同じようにIELTS対策をどうすれば良いのか途方に暮れている人はもちろん、スコアアップの突破口を 求めている人には是非お薦めします。

(一部抜粋)

 

これからIELTS対策が必要な方は、こちらからどうぞ。

※最近、メールが届かないケースが増えています。注意事項をよく読んで登録してみてください。

それでは、また。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ライティングは気持ちです

こんにちは。藤本です。 今日は変なタイトルですね。 「ライティングは気持ち」って。 でも根性だ、気合いだ、と精神論を言いたいわけじゃないです。   日々、色んな生徒さんのライティングを見てい …

IELTSジェネラルトレーニングモジュールのライティングTask1のポイント

こんにちは。藤本です。 ジェネラルトレーニングモジュールのライティングセクションに特化した記事は、これまで書いたことがなかったですね。 市販されている参考書を見ても、ジェネラルトレーニングについて書か …

IELTSライティング対策 ~6.0を取るための9つのコツとポイント~

こんにちは。藤本です。 ライティングはIELTSの4つのセクションで最難関と言われております。 実際に日本におけるIELTS受験者の2015年の平均点を見ますと アカデミックモジュール  Listen …

ライティングTask1のフローチャート問題は簡単です

こんにちは。藤本です。 IELTSアカデミックモジュールのライティングTask1はいくつかのパターンがありますが、そのうちの1つフローチャートについて書いてみようと思います。 このフローチャートは文字 …

自動詞と他動詞の違いをスッキリ理解する方法

こんにちは。藤本です。 今日はライティングでよく起こる英文法ミスの1つについて書いてみます。 それは「自動詞」と「他動詞」の混在です。 コレ、なかなか感覚的に分かりにくいみたいですね。 今日はこの違い …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら