IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSオーバーオール6.5を目指すシリーズ 単語 英文法

ゼロから6.5を目指すシリーズ④ 単語と文法のインプット

投稿日:2016年5月5日 更新日:

coffee-1242653_640

こんにちは。藤本です。

「ゼロからOA6.5を目指す」シリーズの4回目です。

このシリーズではTOEIC400点レベルからIELTS6.5に持っていくまでのプロセスを書いています。

 

今日のテーマは「単語と文法のインプット」です。

前回、目標に到達するまでのスケジュールについてお話をしました。

今日は具体的に単語と文法の話を書いていきます。

 

TOEIC400点からIELTS6.5に上げていくために、最も効果が高いのが単語の暗記です。

基本的にTOEIC400点の水準だと単語力が弱い場合が多いです。

ほとんど単語を覚えただけでもIELTS5.0くらいまでは上げることが出来ます。

 

この単語を覚える作業はまともに取り組まない人が案外多いです。

本当に地味で大変な作業ですが、勉強の始まりの段階でやっておくと、後からの勉強がとても楽になります。

私も勉強し始めの頃は、まず単語を覚えることだけに集中していました。

 

そして、単語の強化は1-2か月に集中してやることがコツです。

単語帳一冊を半年かけて覚えるとかではなく、1日に200単語とかを覚えるペースで、一気に固めていきます。

 

具体的な単語の覚え方は過去記事にしております。

IELTS必須の3,000単語を1か月で一気に覚える5つのステップ

 

次に文法が弱ければ文法もしっかり理解しておきます。

と言っても、IELTSには文法を直接扱うセクションがあるわけではないので、リーディングで構文を理解できる、ライティングで間違わずに構文を作成できる程度の文法があればOKです。

具体的には、以下のような項目が重要です。

・節と句の違い
・能動態と受動態
・関係詞
・分詞構文
・時制
・接続詞

 

以下にある説明の意味が十分理解出来ていれば、IELTS6.5に必要な文法知識はあると考えてもらって良いです。

・句だけでセンテンスは成り立たない
・第4文型以外は受動態の後に目的語は来ない
・関係代名詞節の中は主語か目的語が欠けている
・分詞構文の意味上の主語は主節の主語と一致する
・現在完了形は現在の意味を含む
・節と節をつなぐには接続詞が必要
・従属節単独では文章は成り立たず主節が必要

 

もし分からない内容があれば、文法書を開いて勉強します。

 

文法書は分厚い辞書タイプのものが多いですが、以下の参考書は口語体で書かれていて、読みやすいです。

特に受動態、完了形、関係代名詞あたりの説明は絶品です。

 

まずは、基礎的なところですが、この単語と文法をしっかり固めます。

これが遠回りしないで、最短でIELTS6.5にたどり着くためには必要な作業です。

では、今日はここまでに致します。

次回はリスニングの話です。

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「独学なので、非常に助けられております。」

いつもはっとさせられる’メールマガジンをありがとうございます。

私はアメリカ在中のため、近くでIELTSを受ける場所がまったくなく、IELTSを受けたいと思いながらも、点数の出ないTOEFLに伸び悩んでStuckしております。

TOEFLとIELTSは違うテストとはいいながら戦略的には似た点、役立つ点が多く、このメールマガジンを参考にしながら自分を鼓舞してしてやっております。
こちらは予備校などもなく、独学なので、こうした藤本さまのメルマガに非常に助けられております。

いつもありがとうございます、とただ一言お礼が言いたくメールさせていただきました。

(一部抜粋)

 

独学で頑張っていらっしゃる方もこちらからどうぞ。

※最近、メールが届かないケースが増えています。注意事項をよく読んで登録してみてください。

それでは、また。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSオーバーオール6.5を目指すシリーズ, 単語, 英文法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コレをやると意味が伝わらない!IELTSライティングの3大文法ミス

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 ライティングの添削をしていると繰り返し出てくる文法ミスがあります。 文法ミスもaやtheが抜けていたり、カンマがなかったりするくらいであれば、ミス …

受け身を使うときの注意点

こんにちは。藤本です。 今日はIELTSライティングの添削をしていて、非常によく出てくる間違いの話です。 多分ライティング5点台の人は半分以上、この間違いをしているんじゃないでしょうか。 (×)Tra …

勉強の順序を間違えると遠回りになる法則

  こんにちは。藤本です。 英語が分からない、リスニングのスコアが上がらない、リーディングスコアが上がらないという人と話をしていると大きく3つのタイプがいると感じます。 1.単語力が圧倒的に …

ゼロから6.5を目指すシリーズ⑫ スピーキングの準備とトレーニング

こんにちは。藤本です。 「ゼロからOA6.5を目指す」シリーズの11回目です。 このシリーズではTOEIC400点レベルからIELTS6.5に持っていくまでのプロセスを書いています。 今回はスピーキン …

単語から逃げない

こんにちは。藤本です。 私は単語力は英語の実力を図るバロメーターの1つだと思っています。 なぜなら英語の基礎力は単語力と構文力だからです。 構文力とはリスニングやリーディングなどのインプット系では構文 …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら