IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSリーディング対策

「リーディングで時間が足りません。どうしたらいいでしょうか?」

投稿日:2016年3月17日 更新日:

read-316507_640

こんにちは。藤本です。

3月も半ばを過ぎて、過ごしやすい日も増えてきました。

毎年この時期になると、私の仕事場の窓の外から「ホーホケキョ」というウグイスの鳴き声が聞こえてきます。

何だかホッとする鳴き声で癒されます。

 

さて、先週は立て続けにリーディングについてお問合せをたくさん頂いた週でした。

リーディングで圧倒的に多い課題、それは「時間が足らない」というお悩みです。

60分で長文3つを読んで40問の設問に答えるわけですから、ゆっくりやっているヒマはないですね。

始めて取り組んだ人は、時間内で最後まで行きつけないという人も多いのではないでしょうか?

 

そこでIELTSの参考書なんかを見てみると

「スキャニング」「スキミング」

というテクニックがよく紹介されています。

だから、それを読んだ人は一生懸命、スキャニング、スキミングを身につけようと考えてしまいます。

それから、速読力を身につけなければ、と考えてひたすら目を早く動かす訓練をしようとする人もいます。

 

そういったものに頼りたい気持ちはよく分かりますが、私はこういったものは必要ないと考えています。

これらはかなり上級レベルのテクニックになります。

ネイティブだから出来る、というものだと思っています。

実際、私はスキミングなんてとても出来ませんし。

そして、IELTSのスコアを向上させる、という目的を考えた場合、むしろこういったものに取り組むのは害が大きいと思っています。

 

その代わりに徹底して鍛えるべきことがあります。

それは、

二度読み、返り読みを極限まで無くす

ということです。

 

多くの人は、どこかで本文を二度読みしたり、返り読みしていたりします。

これらのロスが実際問題としては、かなり大きいわけです。

この二度読み、返り読みを無くすだけで、充分時間内に最後まで解ききれるようになります。

 

スキミングやスキャニングで情報が見つけられない場合、同じ場所を何度も行き来することになり、むしろ時間をロスすることになります。

それに、IELTSの問題は、設問と同じ単語を探したり、パラグラフの文頭を読むだけで正解が導けるような甘い試験ではありません。

本文全体を読まないのは、むしろ点を落とす原因になります。

 

目を早く動かすことに意識を向けるというのもあまり賛成しません。

意識を集中すべきは、英文の内容を理解することであって、目を早く動かすことではありません。

速度にばかり気を取られると、いつのまにか内容の理解の浅い、表面的な読み方になってしまいます。

そうするとスコアは伸びませんね。

 

では、その二度読み、返り読みを無くすにはどうしたらいいか?

ちょっと長くなったので、続きは次回の記事で書きたいと思います。

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「今後のIELTSの学習にあたり、大変参考になりました」

初めまして。10日間メールを読ませていただいていた○○と申します。

現在、社内留学制度に応募するためにIELTSかTOEFLを受験するつもりなのですが、どちらが良いのかまだ決めかねておりまして、このたび、何かIELTSの学習法の参考になればと思い、メールセミナーの配信を希望した次第です。

毎日メールを拝読し、なるほどと思う部分がありましたので、感想としてお送りさせていただきます。

具体的に申し上げますと、以下のとおりです。

1.リスニングは主語と動詞を押さえる
→リスニングが苦手で、聞き取りが全くできないことに悩んでいたので、その点を意識するだけでも聴き取りが変わってくるのではないかと思います。

2.リーディングで二度読みしない
→結構読解に時間がかかっており、構文が難しくなると二度読みしてしまっているので、意識を変えたいと思います。

3.ライティングの点数は論理展開が大事
→意味の通る英語が書ければ良いと思っており、内容も重視されているということはあまり知りませんでした。

4.スピーキングは回答を準備する
→日本語でもプレゼンの原稿は作りますから、英語であればなおさら作って当然という当然のことに気がつきました。

今後のIELTSの学習にあたり、大変参考になりました。ありがとうございました。

これからもメールをいただけるということで、楽しみにしています。

 

IELTSの勉強方針を見直してみたい方は、こちらからどうぞ。

※最近、メールが届かないケースが増えています。注意事項をよく読んで登録してみてください。

それでは、また。

 

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSリーディング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

難易度を上げて勉強するか、基礎的なことを繰り返すか

  こんにちは。藤本です。 私は昔高校で野球をやっていましたが、バッティングマシンで130キロを打ち込んでいると、試合で120キロくらいのピッチャーの球が見易くなるという経験がありました。 …

IELTSの対策と勉強法シリーズ(スキル編)

こんにちは。藤本です。 前回からIELTSの対策と勉強法シリーズをお届けしています。 今回はシリーズ2回目のスキル編です。 過去お伝えしてきた具体的な勉強法についておすすめ記事をピックアップしてみます …

IELTSリーディングのポイントは時間配分

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 私が以前留学していたときは、トロントで日本食と言えばひたすら「寿司と天ぷら」でした。 それが、前回、永住権を取得しに2014年に来たときは、日本食 …

良い不正解と悪い正解

こんにちは。藤本です。 公式問題集や参考書の模試で、リスニングやリーディングの問題を解いていて、答え合わせをしたとき、ただ正解か不正解かだけを見ていませんか? 正解の中には良い正解と悪い正解があります …

IELTSリーディングで著者が何を言いたいかがよく分かる方法

こんにちは。藤本です。 リーディング対策にはある程度段階があります。   最初にぶつかる問題が単語。 単語がよく分からないので、読み進められないし、意味も分からない。 この段階は単語を覚える …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら