IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

英語の学習スケジュール

勉強を習慣化するには

投稿日:2016年2月15日 更新日:

m030651

藤本です。

インフルエンザが流行っているみたいですね。

私の娘の小学校のクラスも学級閉鎖になりました。

試験日前にインフルエンザになると最悪です。

咳が残るだけでも、リスニングのときは他の受験者の迷惑になりますからね。

体調管理にはお気を付け下さい。

 

そういえば、私自身の経験として、留学中の試験期間にひどい風邪をひいた経験があります。

あれは辛かったですね。。

試験なので休むわけにもいかず、腹痛を我慢しながらテストを受けた記憶があります。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日は勉強の習慣化の話です。

年が明けてからメールセミナーで感想を頂く方の中で、

「今から勉強を始めようと思っているところです」
「勉強をちょうどはじめたところです」

という方が増えているように思います。

そういう時期なのかもしれませんね。

 

勉強を始める時期は、それまで勉強の習慣が無かったということだと思いますので、その習慣を作っていくことが大事です。

よく3日坊主と言いますが、あれは正しいですね。

私も過去数えきれないくらい3日坊主の経験があります。

本当に2日か3日なんですよ。

そして4日目にやらないともうズルズルと行きます。

4日目に少しサボるときは、「また明日からやろう」って考えているんです。

でも決してその通りには行きません。

逆に3日で辞めずに何とか習慣化したものを考えてみると、とにかく最初1週間は続けたというものが多いです。

とりあえず最初の1週間ペースを変えずに、しっかり続けられるかが、最初の壁であり、その後の習慣化のカギになるのだと思います。

 

誰でも最初に「よしやろう!」と思った日というのは、そのきっかけとなる出来事があると思うんです。

留学について友達と話をしたとか、本屋でIELTSの本を立ち読みしたとか、社内で留学制度が発表になったとか、忙しいプロジェクトが一段落したら始めようと思っていてついにその日が来たとか。

で、その日は普段無い刺激があった「非日常」だと思ってください。

この非日常の効果は3日くらいは続きます。

だからその後3日くらいは始めたときの興奮のまま走ることが出来ます。

逆に言うと、ハッキリ言って最初の3日は誰でも勉強します。

 

しかし、やがて

「今日は、まあいいか」

という気持ちがやってきます。

それが4日目くらい。

 

初日に大いなる刺激を受けて勉強を始めた人は、最初の非日常状態がずっと続くと思い込みがちです。

しかし、実態はそうじゃない。

非日常が当然と思っている人は、一度「まあいいか」がやってくると、あっという間にその気持ちに飲み込まれます。

でも私のように何度も3日坊主を経験していると(笑)、4日目に悪魔のささやきがやってくることを予想できるようになります。

だから、初日は非日常の状態からスタートしても、3日目にはその効果が切れること、そして「まあいいか」という気持ちが4日目くらいに出てくることを、あらかじめ想定して予定に組み込んでおくんです。

誰でも勉強する最初の3日間よりも、その後の4日目から7日目までの過ごし方がずっとずっと大事だぞ、と。

 

そして4日目くらいに

「今日は、ちょっと休みたいなあ」

という気持ちになったら

「来た来たー。これだー。非日常の効果が切れてきて、日常に戻ろうとしているシグナルだな」

と考えて下さい。

 

そして、

「ここを乗り越えたら、勉強期間が1か月短くなる」

と自己暗示をかけて(笑)、その日こそ意地になって前日以上に頑張ってみて下さい。

今休むのと、将来休む、どっちがいいですか?

是非長期視点で考えるようにして、勉強の習慣化を手に入れてみて下さい。

 

 

~今日のメールセミナー感想~

「私の1日の時間の使い方が変わりました」

メールマガジンを10日間拝読いたしました。

役に立つ内容を、10日間、無料で配信してくださりありがとうございました。

おっしゃるとおり、IELTSは、より広い世界に自分の実力で行くための切符であり、目の前のスコアにとらわれず、先のことに目を向けるために、試験の対策に時間をかけすぎず、効率よく進めるべきだと痛感しました。

まず、メッセージを読んだあと、私の1日の時間の使い方が変わりました。英語学習のみならず、他のことにも時間を作るよう心掛けるようになりました。

試験の各項目においては、拝読する前に、一度試験を受けてしまったため、スピーキングで、シナリオなしに挑んでしまったり、リスニングやリーディングで内容の理解に苦戦してしまったり後悔しました。しかし、今回教えていただいたことを通して、自分のできていなかったことが見つかったため、良かったと思っています。

あと3カ月ほど、試験の対策に集中し、目標の6.5に到達できるようがんばります。

メールマガジンは、特に留学を考えているが目標がない人、またはIELTS対策を始める前の人に配信されたらと思います。

 

勉強時間の使い方を変えたい方は、こちらからどうぞ。

※最近、メールが届かないケースが増えています。注意事項をよく読んで登録してみてください。

それでは、また。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-英語の学習スケジュール
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

1つ崩れるとすべてが崩れる法則

こんにちは。藤本です。 このブログはここ1年以上、月曜日と木曜日を更新日にしており、欠かさず投稿してきましたが、昨日は投稿できませんでした。 何があったかをお話しますね。   カンタンに言う …

学習計画は常に生きた状態にしておく

こんにちは。藤本です。 お盆は何かと予定が入る時期ですね。 IELTS本番に向けての学習計画もなかなか思ったように進まないことがあるかもしれません。 学習計画は、ちょっと頑張れば達成できるように作るこ …

目標達成までの期間をどのくらいと見積るべきか

こんにちは。藤本です。 IELTSの準備をしている人からこういう相談を頂くことがあります。 「目標までオーバーオールで1.5上げたいんです。1か月後の試験がラストチャンスです。可能ですか?」 オーバー …

勝負は準備で決まる

こんにちは。藤本です。 成功者の話を聞いていると、色々と共通することが多いなあと思います。 その中の1つに、 勝負の場に出たときには既に勝負は7~8割方決まっている という感覚があります。 つまり、勝 …

一気にやるもの、じわじわやるもの

こんにちは。藤本です。 普段あまり料理をしない私ですが、数少ないレパートリーの1つが、出身の山口名物の瓦そばです。 知らない方はこちらから。   この瓦そばが上手く仕上がるかどうかは、ひとえ …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら