IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

英文法

関係詞の制限用法と非制限用法

投稿日:2015年11月2日 更新日:

hook-881444_640

こんにちは。藤本です。

よくある文法間違いシリーズです。

 

今日は関係代名詞の制限用法と非制限用法です。

ライティング添削をしていると、意外とよく分かっていない人が多いですね。

 

制限用法とは

I climbed a mountain which is the highest in Japan.

みたいにwhichの前にカンマがない場合ですね。

 

非制限用法とは

I climbed Mt.Fuji, which is the highest mountain in Japan.

みたいにwhichの前にカンマが入っている場合です。

 

これ、違い分かりますか?

 

制限用法はwhich以下の説明で、先行詞であるmountainを絞っている感じですね。

I climbed a mountain.

この時点では、mountainの候補はたくさんあります。

その候補を絞り込む目的でwhich以下の説明を加えたい場合、カンマ無しでつなげます。

これでたくさんあるmountainを絞り込むわけですね。

日本で最も高い山に登った、ということで、最後まで読んで富士山に登ったことが分かります。

文字通り先行詞の情報を「制限」するための用法なんですね。

 

対して、非制限用法はwhich以下で先行詞を絞る目的を持たない場合です。

I climbed Mt.Fuji.

この時点で、富士山に登ったことは分かりますね。

で、which以下は、その富士山の付随情報の説明を加えているだけです。

先行詞の情報を絞り込む目的ではありません。

だから「非制限」用法です。

 

これで分かりますかね?

ちょっと例文です。

I play baseball which is popular in Japan.
I play baseball, which is popular in Japan.

どっちが正解でしょう?

 

もしカンマがなかったら、日本にはpopularなbaseballとpopularでないbaseballがある、ということになり、そのうちのpopularなbaseballをplayした、ということになってしまいます。

これは明らかに変ですね。

だからこの例文ではカンマ付きでないとおかしいです。

 

次はちょっとややこしい。

I have a car which can run very fast.
I have a car, which can run very fast.

これはどっちが正解でしょう?

 

この場合は文脈によってどっちもありえます。

最初の文はwhich以下で、carの候補を絞っていますね。

車には早く走るものと早く走れないものがあるけど、そのうち早い方だよ、と制限を強調した表現です。

もっと言うなら、この早い車以外に遅い車も持っている可能性がありますね。

後ろの文は、気持ちとして制限をかける気持ちではなく、車を持っている、そしてその車は早いんだよ、という付随情報を加える気持ちで書いています。

こちらは1台しか車を持っていないということになります。

 

ということで、文脈とか先行詞によって明らかにどちらかでないとおかしい場合もあれば、どちらでも良い場合もあるということです。

でも先行詞の情報を絞りたい場合、絞る必要がある場合は制限用法だし、絞る必要がない場合は非制限用法ということを理解しておけば、間違えないと思います。

しっかり区分しましょう。

それでは、また。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-英文法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゼロから6.5を目指すシリーズ④ 単語と文法のインプット

こんにちは。藤本です。 「ゼロからOA6.5を目指す」シリーズの4回目です。 このシリーズではTOEIC400点レベルからIELTS6.5に持っていくまでのプロセスを書いています。   今日 …

コレをやると意味が伝わらない!IELTSライティングの3大文法ミス

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 ライティングの添削をしていると繰り返し出てくる文法ミスがあります。 文法ミスもaやtheが抜けていたり、カンマがなかったりするくらいであれば、ミス …

日本語で考えると間違えがちな英文の例

こんにちは。藤本です。 今回はライティングでよくある誤りのお話をしたいと思います。 色々なパターンがありますが、今日は特に目立つポイントを1つだけ。 日本語で考えると間違えがちな同格という話です。 & …

IELTSライティングの最頻出文法ミス

  こんにちは。藤本です。 前回に引き続き、IELTSライティングの要注意文法シリーズ書いてみたいと思います。 前回の投稿はこちら。 IELTSライティングで、1回で二重にダメージを受けるミ …

私の修業時代の勉強法を公開(1)

こんにちは。藤本です。 今回は動画を作ってみました。   私が留学前に英語の勉強をしていたときのノートやデータを少し公開したいと思います。 長くなったので、2つに分けて公開します。 まずは前 …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら