IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策

IELTSライティングで、流れを分かりやすくするために

投稿日:2015年10月26日 更新日:

connect-20333_640

こんにちは。藤本です。

ライティングでときどきあるのが、1文1文は、それなりにしっかりと書けているのだけれど、各センテンスのつながりがどうも分かりにくい、というケースです。

添削者も一人の読者として、話の流れが分かりやすい時は、スラスラ読めますが、話が途切れているように感じる文章というのは、

「あれ?前のセンテンスで何書いていたっけ?」

と戻らなければならなかったりします。

 

そういう文章に欠けている要素が、2つあります。

つなぎ表現と指示語です。

 

つなぎ表現は、その前の文章と次の文章との役割の違いを示すものになります。

だから前の文章が前提となって、次の文章が結論なら、Thereforeが入ったり、逆に、前の文章までとは逆のことを言いたければ、HoweverとかIn contrastが入ったりします。

使いすぎは良くないですが、前の文章と次の文章の役割が明確に意識出来ていれば、自然にそういったつなぎ表現が入ってくるものです。

使えていないということは、各センテンスごとの役割があまり意識出来ていないということで、自然に文面もメリハリのない平板な印象になります。

 

指示語の方は、同じ表現の繰り返すを避けるというのが1つの狙いですが、もう1つの狙いは、やはりつなぎ表現と同じく、前に出てきた事象との関連性を示します。

特に、その直前に出てきた内容をThisで示して、This example showsとか、This action brings aboutとか書けると、非常に前の内容との関係性が明確になります。

 

流れに応じてこれらの要素が使えるようになると、ライティングの流れは一段良くなりますよ。

お試しください。

それでは、また。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSライティングで過去出た問題が再出題されるか

こんにちは。藤本です。 この週末IELTSを受験した生徒さんからご報告がありました。 「ライティング講座で扱っていた問題とほとんど同じ問題が出ました!」   いやー、すごいですねー。 予言者 …

IELTSライティング講座の成果、続々届いています

こんにちは。藤本です。 ライティング講座を受講された生徒さんたちの12月の受験結果がどんどん報告されてきています。 ライティングスコア 講座受講前 → 講座受講後 5.5 → 6.5 受験無し → 6 …

流れるようなライティング

こんにちは。藤本です。 私が好きな時間の過ごし方に、ぼーっと川の流れを眺めるという過ごし方があります。 疲れたときとか、煮詰まったときに、ただただ1時間くらい川の流れを見つめるんです。 そうするだけで …

IELTSライティングスキルを高める方法

こんにちは。藤本です。 ライティングのスキルの高め方について書いてみます。 1つは模範解答をしっかり研究することです。 何がどう評価されているのか、自分でも使える表現はないかを探していくわけです。 ラ …

自動詞と他動詞の違いをスッキリ理解する方法

こんにちは。藤本です。 今日はライティングでよく起こる英文法ミスの1つについて書いてみます。 それは「自動詞」と「他動詞」の混在です。 コレ、なかなか感覚的に分かりにくいみたいですね。 今日はこの違い …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら