IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSリーディング対策

ゴールから逆算で考えるIELTSリーディング

投稿日:2015年10月2日 更新日:

executive-516332_640

こんにちは。藤本です。

小説とか、ドラマとか、映画とか、見ていると感動するストーリーってありますよね。

あのストーリーって、作者は行き当たりばったりで作っていると思いますか?

もちろん、違いますよね。

きちんと、最後のシーンを計算に入れて、そこで感動するように主人公が苦しむシーンを入れたり、サプライズになるようにわざとそう感じさせないストーリーにしたりします。

つまり、すべてをゴールから逆算して作っているってことです。

しかも、この作業は結構緻密です。

もし、ゴールを考えなかったり、ゴールはイメージしていても、何となくで各シーンを組み立てていくと、全然感動できない最後だったり、途中の設定と矛盾が生じまくりますね。

連載モノのマンガなんかだと、ときどき初期の頃の話と後半とでは矛盾が見られる作品も見かけますね。

 

IELTS対策もすべてゴールから緻密に逆算するって発想で行くと勉強の効率が良くなります。

何となくスコアを取るだけをイメージしているとゴールに向かって真っすぐに進んでいけません。

例えば

「リーディングで読むのに時間がかかる」

という悩みがあったとします。

この場合「読む時間を減らす」がゴールですね。

じゃあ、そのためには、「どこ」が時間を取っているのかを考えます。

 

ここでいきなり「読む時間を減らす」=「速読」とか「読む時間を減らす」=「スキャニング」とか一気に解決策まで行かないことです。

一気に解決策を出すというのは思考停止につながります。

丁寧に、その原因を探っていきます。

原因を探る際に「どこに課題があるか」を問い続けるのが、1つのコツになります。

 

リーディングに関して言うと、多くの場合、時間を取っている場所は「二度読み」の箇所です。

一度で読めさえすれば、多くは問題なく時間内に読み終われるはずです。

でも二度読みが多いから時間がかかります。

単純にやたらと目を動かして速読するとか、内容を理解せずにスキャニングする、とかが解決策ではないんですね。

 

じゃあ、その二度読みはどんなシーンで多いのか、が次の問いになりますね。

・設問が頭に入っていない
・難しい単語があるととたんに詰まる
・難しい構文を一度で理解できない

こんな感じでしょうか。

 

こうしてブレークダウンした問題のシーンに対して、それぞれ解決策だったり、トレーニングの方法を考えていくわけですね。

こうするとそれぞれの勉強方法の目的が明確になります。

前回お話した「勉強の目的を明確にする」という話もこれに通じますね。

是非ゴールから逆算して弱点を補強する目的で勉強をしてみて下さい。

それでは、また。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSリーディング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSリーディングで1問目が時間内に終わらないときの考え方

こんにちは。藤本です。 IELTSの4つのセクションのうち、リスニングとスピーキングについては、流れについていくだけなので、自分で時間をマネジメントする必要がありません。 逆に、リーディングとライティ …

IELTSリーディング対策 ~7.0を獲得するための7つの戦闘力~

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 IELTSのオーバーオールのスコアで6.0や6.5を目指す場合、Reading(リーディング)で7.0取れるかは1つの目安になる線ですね。 リーデ …

リーディングでマンツーマン指導をする意味

こんにちは。藤本です。 英語指導には色々な形がありますが、大きく集団指導のパターンと個別指導のパターンがあります。 ライティングやスピーキングなどのアウトプット系のスキルに関しては個別指導の方が良いと …

IELTSリーディングで求められる2つの視点

こんにちは。藤本です。 IELTSのリーディングは、設問によってマクロ視点とミクロ視点の両方が求められます。 例えば穴埋め問題やTRUE/FALSE/NOT GIVENは典型的なミクロタイプの設問です …

IELTSリーディングで著者が何を言いたいかがよく分かる方法

こんにちは。藤本です。 リーディング対策にはある程度段階があります。   最初にぶつかる問題が単語。 単語がよく分からないので、読み進められないし、意味も分からない。 この段階は単語を覚える …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら