IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSリーディング対策

IELTSリーディングを時間内に読み切る方法

投稿日:2015年6月11日 更新日:

book-691489_640

こんにちは。藤本です。

IELTSリーディングで最も高い壁になるのが、60分という時間制限です。

60分の制限内で40問。

1問当たり1.5分ですね。

それなりのボリュームの英文を読んで、このスピードで答えるのはなかなか大変です。

 

時間が足らない人は、「読むスピードが遅い」と考えがちですが、実は時間がかかっているのには別の大きな要因があります。

それが本文の二度読みです。

一度読むだけで良ければ多くの人は時間内に読むことが出来るんです。

本文を2回、3回読まなければならないから時間がかかるわけです。

この二度読みはさらに2つの意味があります。

1つは「2回読まなければ本文の意味が理解できない」という状況。

もう1つが「本文は一度で分かるけど、2回読まなければ答えが見つけられない」という状況です。

 

前者に関しては、地道ですが、英語の基礎力である単語力と構文解析の力を高めていくことです。

特に構文解析力については、普段の練習から力をつけていく必要があります。

常に構文を取る頭の使い方をしていると、次第にそれが自然にできるようになっていきます。

 

次に後者の「2回読まなければ答えが見つけられない」は、問題を解く順番や情報の探し方が間違っている可能性が高いです。

その場合はまず、一度読みですべての設問に答えられる読み方をする、という発想を持ちます。

自分の解き方や、情報が見つからなかったときのパターンを自分で思い返してみて、どのようにやったら一度読みですべての設問に答えられていたか、シミュレーションしてみて下さい。

 

この型が身に付いたら、本文の読み返しが減って、時間が大きく削減できます。

どこに問題があって、時間が足らない状況になっているかは、人によってそれぞれ状況が異なります。マンツーマン講座では、それぞれの状況に応じた対処法もお伝えしています。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSリーディング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSの対策と勉強法シリーズ(スキル編)

こんにちは。藤本です。 前回からIELTSの対策と勉強法シリーズをお届けしています。 今回はシリーズ2回目のスキル編です。 過去お伝えしてきた具体的な勉強法についておすすめ記事をピックアップしてみます …

「リーディングで時間が足りません。どうしたらいいでしょうか?」その2

こんにちは。藤本です。 3連休最終日いかがお過ごしですか? 前回の投稿で、リーディングの最大の悩みである時間が足らないという課題について書きました。 今日はその続きを。   前回は、リーディ …

IELTSリーディングで不正解になる3つの原因

こんにちは。藤本です。 本日はリーディングの話です。   リーディングで練習問題を解いて、不正解だったときに、とても重要なのが、間違ったプロセスを明らかにすることです。   どこで …

IELTSリーディングでやってはいけないこと

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 カナダはこの週末サンクスギビングデーで3連休でした。 偶然ですが、日本も3連休ですね。 3連休の時間を有効に使えているでしょうか?   …

良い不正解と悪い正解

こんにちは。藤本です。 公式問題集や参考書の模試で、リスニングやリーディングの問題を解いていて、答え合わせをしたとき、ただ正解か不正解かだけを見ていませんか? 正解の中には良い正解と悪い正解があります …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら