IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング対策総合

ライティングスキルをつけていく順番

投稿日:2015年4月20日 更新日:

 

iphone-324759_640

こんにちは。藤本です。

今日はスキルを高めていく順番について書いてみます。

 

スマートフォンを持っている人は、初めてスマートフォンを買ったときのことを思い出して下さい。

スマホを持ってない方はパソコンでもいいです。

最初は全く使い方が分からず、とりあえず触ってみたり、説明書を読んだりしますね。

で、とりあえず、ホーム画面の戻り方とか、アプリの立ち上げ方とか、前の画面への戻り方を覚えます。

これが基本の操作で、そこを覚えれば後は何とかなりますね。

後は、覚えた基本操作の知識の上に、各アプリを使って、電話の掛け方とか、電話帳の登録、メールの送受信の方法をマスターしていけます。

どんどん使い方が増えていきますね。

 

これ、ライティングが伸びていくプロセスとちょっと似ているなーと思います。

ライティングの場合もまず基本の骨格を覚えるんです。これがいわば型を覚えるという作業です

この骨格は自分の結論を述べる表現とか、各パラグラフのトピックセンテンスに当たる部分です。

この骨格部分を覚える作業は、いわば最初に一本幹を作っておくイメージで、そこがきっちり出来ると、その後にそこから枝葉を伸ばしていけます。

枝の部分も、最初は基本的な構文とボキャブラリーで表現できるように作っていき、徐々に違う構文・単語を使った表現を増やしていきます。

だから最初はベタな表現や論理展開で良いんです。型をきっちり覚えて、そこから応用範囲を広げていく、これがライティングスキルをつけていく順番というわけです。

骨格が出来てないのに難しい表現ばかりを追求してもあまり成果はないです。基礎からきっちり積み上げていきましょう。

最後までありがとうございました。

 

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング対策総合
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSのライティングでオリジナリティを出そうとしたら負け

こんにちは。藤本です。 ライティングの添削を見ていて思うことの1つが、変にオリジナリティを出そうとして、かえって分かりにくい文章を書く人がいる、ということです。   何か人が考えないようなア …

年末年始休暇にお勧めする3つのIELTS対策

こんにちは。藤本です。 12月も残り2週間を切りました。 まもなく年末年始休みという方も多いでしょう。 普段お仕事で忙しい方は、まとまった時間が取れる絶好のチャンスですね。 家族と過ごしたり、実家に帰 …

IELTSライティングで手応えと結果にいつもギャップがある場合

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングでかなり手応えある文章が書けたのに、いつも結果が思ったほど良くないという人はいませんか? 原因は色々あると思いますが、いつも思ったほど良くないというのは …

IELTSライティングで過去出た問題が再出題されるか

こんにちは。藤本です。 この週末IELTSを受験した生徒さんからご報告がありました。 「ライティング講座で扱っていた問題とほとんど同じ問題が出ました!」   いやー、すごいですねー。 予言者 …

IELTSライティングのスコアを上げるための最重要ポイント

こんにちは。藤本です。 一般的に英語の試験と呼ばれるものは、正解として点がもらえる解答と、不正解となる解答ははっきりしています。 模範解答と同じ、もしくは近い意味合いであれば正解です。 TOEICなん …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー