IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

ライティング対策総合

IELTSライティングで一番効率がいい時間の使い方とは

投稿日:2014年9月17日 更新日:

time-371226_640

こんにちは。藤本です。

IELTSのライティングはそこそこ力のある人にとっても時間との勝負です。

言いたいことを考えて、指定文字数以上で制限時間内に文章を書くというのは、日本語だってそこそこ大変な作業です。

で多くの場合、制限時間を目一杯使って文章を書き上げることになると思います。

ただそんなライティングの試験でとてももったいないのが単純ミスです。

三単現のSが省略されていたり、単数と複数が合っていなかったり、冠詞が抜けていたり、スペルが間違っていたりといった単純ミスは、1つの問題で1箇所、2箇所ならまだいいですが、それ以上になると、採点側としてはミスが多いなあという印象になってしまいます。

でもこういったミスはノンネイティブが書いた文書には必ず含まれると考えた方が良いです。

自分で自分のミスというのはなかなか気づきにくいものですが、その場合、例えば三単現のSと、冠詞だけをチェックする、という気持ちで1度見直せば、必ずいくつかミスの箇所が見つかるはずです。

この作業は2分で済みます。

この2分の作業でライティングの採点基準の1つである「文法の正確性」のスコアが1つ上がるかもしれません。
で、そのスコアがライティングの最終スコアを0.5押し上げることもあります。ライティングのスコアが0.5上がれば、IELTSのオーバーオールのスコアが0.5上がることもあります。

この2分間はスコアを上げるのに極めて効率のいい時間の使い方ということになります。

時間制限が厳しいライティングですが、是非この効率のいい時間を活用すべきです。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-ライティング対策総合
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ライティング模範解答の写経について

こんにちは。藤本です。 ライティングの力を伸ばすために模範解答を「写経する」という対策を聞かれたことはありませんか? 今日はこの写経について書いてみます。 写経とは文字通り、模範解答を一言一句書き写す …

IELTSライティングのスキルは型作りと添削で上がります

こんにちは。藤本です。 私の英語力がまだ低かったとき、IELTSで苦しんでいたセクションはライティングでした。 IELTSの日本人の平均点で最も低いのがライティングですから、ある意味私は平均的な日本人 …

日本人講師ならではのフィードバック

こんにちは。藤本です。 急速に寒くなってきましたね。秋を楽しむ間もなく冬に突入しそうな勢いです。   さて、IELTSのライティング指導をしている中で、論理展開が飛躍している場面によく出会い …

IELTSのライティングでオリジナリティを出そうとしたら負け

こんにちは。藤本です。 ライティングの添削を見ていて思うことの1つが、変にオリジナリティを出そうとして、かえって分かりにくい文章を書く人がいる、ということです。   何か人が考えないようなア …

IELTSライティングでなぜスコアが出ないのか分からないあなたへ

こんにちは。藤本です。 IELTSの4つのサブセクション(Listening、Reading、Writing、Speaking)の中で、なかなか納得できるスコアが出ないのがライティングではないかと思い …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー