IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTS対策全般

イギリス英語とアメリカ英語

投稿日:2014年9月8日 更新日:

banner-2304_640

こんにちは。藤本です。

9月に入って徐々に日も短くなり、朝夕が過ごしやすくなってますね。

季節が秋に移行しつつあるのを感じます。

さて、今日はイギリス英語、アメリカ英語という話です。

IELTSは元々がイギリスの試験なので、書かれている英語はイギリス英語になります。

スペルを見るとアメリカ英語でoとなっているスペルがouとなっていたり(例:colourとcolor)、アメリカ英語でerとなっているスペルがreになっていたり(例:centreとcenter)、アメリカ英語でzeとなっているスペルがseになっていたり(例:realiseとrealize)します。

アメリカ英語に慣れている場合、初めて見るとちょっとびっくりするかもしれませんが、そんなに理解を妨げるほどの違いではありませんので、すぐに慣れます。

また、リスニング、リーディング、ライティングの問題で回答としてスペルを書く場合は、イギリス英語のスペルでもアメリカ英語のスペルでも良いことになっています。

なので、たまに「IELTSはイギリス英語だから」と気にされる方がいますが、気にする必要はありません。

リスニングの音声ではイギリス英語の傾向はあるにはありますが、同じ英語ですし、イギリス英語以外のなまりも出ることがありますので、こちらも慣れれば気にする必要はありません。

個人的にはアメリカ英語よりもイギリス英語の方が聴きやすい気さえします。

ということで、IELTSの受験にあたっては、イギリス英語かアメリカ英語かというのはさほど気にすることはないという話です。

その違いを気にする時間があったら、英語の基礎力を身につける方がずっと効率的です。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTS対策全般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

苦手分野にこそ成長する余地がある

こんにちは。藤本です。 11月も終わりますね。何だか11月はとても早かった気がします。 来年9月からの留学を目標にしている人にとっては、12月は出願も迫り、そろそろ正念場ですね。 出来る限りの目一杯の …

頑張っているのにIELTSが6点台に乗らない1つの原因

こんにちは。藤本です。   IELTS6.0になかなか乗らない人の特徴が1つあります。 それは・・・   試験の本番で力が出せないレベルでしか勉強していない   というこ …

自分向けIELTS参考書を作る

こんにちは。藤本です。 私は子供の頃から、調べたことをノートにまとめるクセがありました。 勉強というよりは、趣味でやってた感じですね。   天文学に興味を持った時期がありましたが、その頃は、 …

IELTS目標達成のシンプルな方法

こんにちは。藤本です。 目標達成の方法はシンプルなことが多いです。 稲盛和夫さんは 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力 と語っています。   IELTSの場合、どうでしょう? 私の経験から …

分解して取り組むこと

こんにちは。藤本です。 現在、ライティング講座のテキストと動画を改変しています。 テキストの改変だけでも時間は既に1か月以上使っていますが、そのうえ動画撮影すると結構膨大な作業で、すごく時間がかかりま …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら

カテゴリー