IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSスピーキング対策

IELTSスピーキングは大きめの声で

投稿日:2014年9月5日 更新日:

 

616726_26242974

こんにちは。藤本です。

IELTSスピーキングは対面方式です。

試験官の質問に答える形で話をしていきます。

ここで同じ英語を話しても声が小さいと損する可能性があります。

これは考えてみれば分かりますよね。

リスニングの練習をするときに、聞こえるか聞こえないかのボゾボソ声の英語を聞かされるよりも、はっきりとしたレクチャーやニュースを聞く方が圧倒的に分かりやすいですよね。

日本語だってそうでしょう。うつむきながら、途切れ途切れ小さな声で聞かされても「ん?何言ったの?」って感じになることよくあります。

試験官も人間ですし、多少間違っていても大きい声で堂々としゃべる人の方が自信があるように見えるし、話している内容が伝わりやすいです。

スピーキングの目的は相手に自分の意思を伝えることですから、相手が理解しやすい工夫はした方が良いですね。

これはIELTS対策という面に留まらず、留学後や移住後にとっても重要なコミュニケーションスキルです。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数2,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSスピーキング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSスピーキングで流暢さ(fluency)を高めるために

こんにちは。藤本です。 IELTSスピーキングの採点基準の1つに流暢さ(fluency)というものがあります。 このfluencyの出来が、IELTSのスピーキングではかなり鍵を握っているとも言われま …

IELTSスピーキングにおける「通じる」と「上手」の違い

こんにちは。藤本です。 私がまだ会社員だったときの話です。 ある先輩と海外出張する機会がありました。 現地の企業にインタビューするためです。 その先輩と海外で同行するのは初めてだったのですが、彼は既に …

IELTSスピーキング対策のメインは準備

こんにちは。藤本です。 IELTSスピーキングは3つのパートに分かれていて、それぞれ、質疑応答(パート1)、スピーチ(パート2)、ディスカッション(パート3)の能力を問われます。 このうち、パート1と …

英語が口を突いて出る状態になるには

こんにちは。藤本です。 今日はスピーキングについてです。 「英語が口を突いて出る」 という状態は、ある意味、英語を勉強するすべての人の憧れの状態だと思うんです。 「英語がペラペラになる」 を目標に、英 …

IELTSスピーキングPart2対策

こんにちは。藤本です。 IELTSスピーキングのPart2はスピーチの問題です。 紙に書かれたテーマについて1-2分でスピーチをするということですね。 このスピーチはPart1同様、誰でも答えられるテ …

登録者2,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら