IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSスピーキング対策

IELTSスピーキングPart2対策

投稿日:2014年8月28日 更新日:

640754_98800355

こんにちは。藤本です。

IELTSスピーキングのPart2はスピーチの問題です。

紙に書かれたテーマについて1-2分でスピーチをするということですね。

このスピーチはPart1同様、誰でも答えられるテーマである必要があるので、出るテーマもある程度決まってきます。

でも人によって突然テーマを与えられてもとっさに内容が思い浮かばないテーマがあることも事実です。

例えば楽器の演奏をしたことない人にとって楽器をテーマにスピーチしろと言われても、日本語でも厳しいですよね。

なのでテーマ別に何を言うかくらいはなるべく事前に考えておいた方が良いです。

考えておいた方がよいテーマとしてはこんなところでしょうか。

・旅行・交通
・家族・友人
・趣味
・スポーツ・ゲーム
・買い物・ギフト
・本・写真
・映画・テレビ
・音楽
・料理
・動物・ペット
・地元
・イベント・お祭り
・ニュース
・住居
・コンピュータ
・気候
・有名人
・やりたいこと、習いたいこと

そのときに変に高尚な小難しい話題に持って行くよりも、自分がよく知っている話に持っていくのがポイントです。

人間、自分に関係ない客観的なことの話をするよりも、自分に関係ある、関心ある話をするときの方が、生き生き話せるし、言葉も出てきやすいです。

例えば

・最近した買い物について

と聞かれたら、コンビニで買った水の話をするよりも、少々昔のことであっても自分の趣味で買った思い入れのある商品の話をする方がいいです。

・何か1つの動物について語りなさい

というお題であれば、よく分からないライオンの話をするよりも身近な犬の話をした方が良いです。(ライオンに詳しい人は別ですが)

こんな感じでしゃべるテーマについてなるべく身近な話題を準備しておくことが、スピーキングのPart2対策になります。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSスピーキング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSの対策と勉強法シリーズ(スキル編)

こんにちは。藤本です。 前回からIELTSの対策と勉強法シリーズをお届けしています。 今回はシリーズ2回目のスキル編です。 過去お伝えしてきた具体的な勉強法についておすすめ記事をピックアップしてみます …

無料でスピーキングの自然な言い回しを身につける方法

こんにちは。藤本です。 IELTSのスピーキングセクションの質問は大きく2つのタイプに分かれます。 1つが 「あなたの仕事は何ですか」 といった「何かについての説明」を求められる質問です。 そしてもう …

英語にしやすい日本語とそうでない日本語があります

こんにちは。藤本です。 英語を書いたり、話したりするときに、なかなか英語が出てこないことってあると思います。 あるいは、とりあえず単語を口に出したはいいけど、その後文章として続かない、結局、単語の羅列 …

IELTSスピーキングPart1の準備

こんにちは。藤本です。 今日はスピーキングの話です。 スピーキングはPart1からPart3まで分かれます。 Part1:自分自身についての簡単な質問 Part2:2分間スピーチ Part3:ディスカ …

世界で通用するジョークネタ

こんにちは。藤本です。 たまには少しIELTSから離れた英語の話を。   先日テレビでスターウォーズの話題をやっていたのですが、留学していたときに教室で学生の一人がスターウォーズにかけたジョ …

登録者1,500名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

IELTS対策を始めたあなたに
IELTSブースターパック

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら