IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSライティング対策

IELTSライティングを採点者の目線で見てみると

投稿日:2014年8月27日 更新日:

 

1133804_47640439

こんにちは。藤本です。

IELTSライティングで特にもったいないミスについて考えてみます。

それは

・意味が伝わらない文章
・分かりにくい論理展開

といった要素です。

採点するために英文を読む立場になって考えると分かりますが、読みにくい、文章が頭に入ってこないライティングは、それだけで読む気を失ってしまいます。

多分、何百という英文を採点する採点官は、そういう文章を丁寧に理解しようとはしてくれないと思います。

そのため、きちんと設問に答えていて、最低限意味が通じる、読む気にさせる、という土台が大切なわけです。

その土台があってこそ、表現力とか単語力を採点してもらえるわけですね。

また、例え難しい単語や表現を使っていたりしても、途中で言及していないことが突然結論で出てきていたり、挙げている例が主張をサポートしていなかったりと、全体のエッセイの中で意味がない部分だと判断されたりすると、せっかく使った表現もあまり評価の対象にならないわけですね。

難しい表現や単語をたくさん使っているはずなのにライティングのスコアが思ったように伸びない場合、この土台の部分で引っかかっていないか確認をしてみてください。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSライティング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSライティングTask2で賛成・反対意見の理由が思いつかない場合

こんにちは。藤本です。 IELTSのライティングTask2は、ある考えについて賛成、反対意見を述べる問題や社会問題に対する解決策などを書かせる問題が出ます。 このTask2の難しさは、それなりに説得力 …

ライティングTask1のグラフデータはどこを説明すべきか

こんにちは。藤本です。 IELTSライティング(アカデミックモジュール)におけるTask1の最頻出問題はグラフ・表問題ですね。 普段からグラフとか表を見慣れていない方は、どこを説明したらいいか迷ってし …

ライティングノートの作り方

こんにちは。藤本です。 「英作文は英借文」 という言葉があるように、ライティングを伸ばしていくには、良い表現をどんどん自分のものに吸収していかなければなりません。 で、その表現を吸収する際にお勧めして …

自動詞と他動詞の違いをスッキリ理解する方法

こんにちは。藤本です。 今日はライティングでよく起こる英文法ミスの1つについて書いてみます。 それは「自動詞」と「他動詞」の混在です。 コレ、なかなか感覚的に分かりにくいみたいですね。 今日はこの違い …

IELTSライティングのスキルは型作りと添削で上がります

こんにちは。藤本です。 私の英語力がまだ低かったとき、IELTSで苦しんでいたセクションはライティングでした。 IELTSの日本人の平均点で最も低いのがライティングですから、ある意味私は平均的な日本人 …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら