IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法

IELTSを頑張れば留学先、移住先の選択肢は広がります。ハードルはありますが、乗り越えられます。早くIELTSは卒業して世界で活躍する目標をカタチにしましょう。

IELTSリスニング対策

リスニングの音がくっきり聞こえるようになるには

投稿日:2014年8月20日 更新日:

432224_85818196

こんにちは。藤本です。

大人になってから第二言語として英語を身につける場合、ナチュラルスピードの英語を聞き取るにはそれなりに集中力が必要です。

2年間カナダに住んで大学院で毎日授業を受けていた私でもそうです。

集中力がないと英語は単なる音の流れのように聞こえます。

集中力があってこそ、英語はくっきりと意味のある言葉として聞こえるようになります。

この集中力を高めるにはどうすれば良いでしょうか。

リスニング上達法は世の中にたくさん出回っています。

・ディクテーション(音源の書き取り練習)
・シャドーイング(音源の1秒後くらいに聞こえた通りに口に出す練習)
・音読(スクリプトを声を出して読む練習)
・同じ音源を細かいところが聞き取れるまで何度も聞く
・多くの種類の音源を聞く
・大量の音声を聞き流す

それぞれに提唱者がいますので、どれもそれなりに効果があるのだと思います。

ここでは「集中力」という観点で見てみます。

上のリストは集中力が求められる順に並べています。

集中力が最も求められるのがディクテーションです。聞こえた音の書き取りですから、集中しなければ無理です。

シャドーイングもそれなりに集中力が必要です。

逆に聞き流し系はあまり集中力は必要としてません。むしろ集中しなくても良いのが謳い文句になっているくらいです。

ということで、集中力を鍛えるなら上の方にある方法が効果が高いです。

私自身もシャドーイングを通じて、英語がくっきり聞こえるようになった経験があります。

ただし、集中力を鍛える系のトレーニングは、労力がかかるのと、時間的に多くの英語に触れることが出来ないのが課題です。

ですから、そこをカバーするために最終的には集中力を鍛えるトレーニングと幅広い音源を聞くことの組み合わせがベストです。

しかし、まず順番としてくっきり聞き取れるようにするためにはディクテーションやシャドーイングなどの集中力を高めるトレーニングから入るのが効果が大きいということです。

最後までありがとうございました。

IELTS攻略10日間無料メールセミナー
登録者数1,000名突破!
IELTS6.0~7.0を獲得するための10日間の無料メールセミナーを用意しました!

詳細はこちらから。
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

-IELTSリスニング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IELTSリスニングの選択肢問題が苦手なあなたの処方箋

IELTSはさっさと卒業して光をつかめ! 藤本です。 先週から地元の小学校に通い始めた娘。 全く分からない英語で授業を受け、クラスメイトとも意思疎通出来ない状態。 娘が 「ここはイヤだ。日本に帰りたい …

「リスニングはどのように勉強したらいいですか」

こんにちは。藤本です。 3月に入りましたね。 何だか今週は気温が高くなって春の陽気です。 暖かくなると気持ちが前向きになりますね。   さて、今日はリスニングについて書いてみます。 私が受け …

英語は塊で覚えていく

こんにちは。藤本です。 英語ってよく塊で覚えるって言われます。 今日はそのことの意味を書いてみます。 英語にはコロケーションというものがあり、この目的語にはこの動詞、この名詞にはこの形容詞といった組み …

良い不正解と悪い正解

こんにちは。藤本です。 公式問題集や参考書の模試で、リスニングやリーディングの問題を解いていて、答え合わせをしたとき、ただ正解か不正解かだけを見ていませんか? 正解の中には良い正解と悪い正解があります …

ナチュラルスピードで英文を聞けるようになる方法

こんにちは。藤本です。 あなたは、テレビを2つ横に並べて、同時に違う番組を見たことがありますか? 無ければパソコンでYoutubeを2つ並べて違う動画を同時に見てみて下さい。 どうでしょうか? 2つと …

登録者1,000名突破!
無料でIELTSの勉強をしたい人に
IELTS攻略10日間無料メールセミナー

ライティングで6.0の壁を突破したい人に
IELTSライティング講座

リーディングで7.0を目指す人に
IELTSリーディング講座

プロフィール

はじめまして。藤本政信と申します。   「IELTSで目標スコアを達成して、海外大学への留学や海外移住を実現したい」   そんな人のためのIELTS対策をお伝えします。   詳しい経歴はこちら